KONICA MINOLTA

医療機関向けコミュニケーション支援サービス MELON

FAQ

お客様からのよくある
質問にお答えします。

医療通訳について

Q1
医療通訳の品質はどうですか?

医療に関する通訳の経験者をそろえております。ただし、あくまで通訳はお話頂いた言葉をそのまま通訳するだけであり、難しい言葉を簡易な言葉に置き換えて通訳する行為は、元の言葉の意図を変えることになりますので行っておりません。ご注意ください。

Q2
医療通訳はどのような形式で行いますか?

ビデオもしくは音声を使った通訳となります。接続時は音声のみの接続となり、医療機関様側からの申し出でビデオ通訳を開始する形になります。

Q3
医療通訳者の派遣と比較した本サービスの強みは?

時間の融通が効くことと、対応言語の多さが挙げられます。急に外国人患者様が来院された際に、すぐに医療通訳者の依頼を行うのは難しいかと思います。また、我々はマイナー言語にも対応しており、このような方々を雇い入れるのは難しいのではと考えております。その点、本サービスは契約頂ければその契約時間内であればいつでもご利用いただけます。

Q4
外国語を使える医療スタッフを雇い入れているが、これと比べた本サービスの強みは?

医療スタッフの皆様が外国人患者様に付き切りになりますと、これ以外の業務が出来なくなると思います。また、シフトによっては外国語を使える医療スタッフ様がいらっしゃらない日や時間帯もあるかと思います。そのような時に我々のサービスで補完頂ければと考えております。

Q5
対応時間はどうなっていますか?

シンプルプランは全言語8:30-18:00、スタンダードプランは、英・中・韓・ポル・スペが24時間、タイ・ベトナム・ロシアが8:30-24:00となります。

Q6
応答率はどうなっていますか?

応答率は非公開としております。しかしながらすべての言語で複数人でのチームを組んでおりまして、数コール内に確実に出るというお約束は出来ませんが、いつも繋がるよう常に品質を向上させて参ります。

Q7
会話内容・通訳内容についての個人情報は保護されますか?

本サービスに従事する通訳者全員が守秘義務を遵守致します。安心してご利用ください。

Q8
どのような場面でも利用できるのでしょうか。

一般的な問診・診療にはご利用頂けますが、高度な内容もしくは本業務に不適な内容には利用をお断りさせて頂く場合がありますのでご了承ください。

Q9
通訳一回あたりの時間制限はありますか。

時間制限はありませんが、通訳者の負担を考慮しなるべく短時間で終わらせて頂くようお願いしております。

問診票について

Q1
どのような科目の問診票が用意されているのですか?

標準では以下の科目に対応した問診票を準備しております。
内科・呼吸器科・循環器科・消化器科・泌尿器科・外科・整形外科・心臓血管外科・脳神経外科・耳鼻咽喉科・皮膚科・歯科・精神科・小児科・眼科・産婦人科

Q2
問診票を自院独自のものにしてもらうことは可能ですか?

カスタマイズも承っております。詳しくはお問い合わせください。

タブレット・アプリケーションについて

Q1
アプリのみの提供は可能ですか?

申し訳ございませんが、タブレットとアプリのセットでのご提供となっております。

Q2
タブレットはどのようなものになりますか?

当社指定のAndroidタブレットの提供となります。タブレットのご指定は出来ませんのでご了承ください。

Q3
タブレットに入力した情報のセキュリティはどうなっていますか?

患者様がご利用する診療用タブレットにて入力した情報は都度医療スタッフ様の管理用タブレットに送信され、診療用タブレットには情報は残りません。また、通信も暗号化しておりますのでご安心ください。

Q4
お借りするタブレットは他の用途には使えますか?

ご提供するタブレットは他の用途に利用できないようロックをかけますので、本サービス以外にはご利用いただけません。ご了承ください。

Q5
端末を紛失・破損させた場合はどうなりますか?

盗難の場合は一定の条件において保証がありますが、それ以外の場合は端末代もしくは修理代をご負担頂くこととなります。

Q6
タブレットがうまく使いこなせるか心配です。

ご提供するタブレットは本サービス専用となっておりますので、電源を入れたらすぐにご利用頂けます。また、極力シンプルな操作でお使いいただけるようにしております。操作にご不明な点がございましたら、何なりと当社サポートまでお問合わせください。

料金・契約方法について

Q1
料金体系はどうなっていますか?

基本料金として、新規ご契約時にお支払頂く初期費用、毎月お支払頂く月額費用がございます。また、追加オプションをご希望の場合は追加で費用がかかります。詳しくはお問い合わせください。

Q2
イベントなど短期間での利用は可能ですか?

1ヶ月からご利用可能なプランもございます。詳しくはお問い合わせください。

Q3
医療通訳は不要なので医療通訳以外のサービスのみ利用することは可能ですか?

そのような用途の場合は、シンプルプランをお勧めしております。詳しくはお問い合わせください。

通信方法について

Q1
医療施設側で無線LANなどの設備を導入する必要はありますか?

付属しております通信SIMで通信を行いますので、新たに導入頂く必要はございません。

Q2
すでに院内で無線LANを敷設しているのですが、この無線LANに接続することは出来ますか?

タブレットには無線LAN機能も付いておりますので、詳しくはお問い合わせください。

Q3
医療機器への携帯電話の電波の影響はありますか?

現在の携帯電話の電波出力は非常に低く、心臓ペースメーカー等への影響は非常に低いという総務省からの指針も出ておりますので、ご安心頂けると思っております。

Q4
院内だと携帯電話があまり入らないところがあり心配です。

本タブレットはNTTドコモ様の回線を利用しております。そのため、電波の入りにくい地下や院内の部屋ではご利用いただけない場合があります。

サービスエリアについて

Q1
日本国外からの利用は出来ますか?

申し訳ございませんが、日本国内のみのサービス提供となっております。

その他

Q1
医療通訳者の派遣は行っておりますか?

申し訳ございませんが、医療通訳者の派遣は行っておりません。ご了承ください。

Q2
医療通訳者として働きたいです。

申し訳ございませんが、我々の医療通訳サービスは外部パートナーと提携しておりますので、我々では医療通訳者は募集しておりません。ご了承ください。

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。