現在地:
コニカミノルタ 日本
絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)
動物園をもっと楽しむ5つのヒント
5.クイズラリーで動物博士(はかせ)を目指そう
content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

動物園をもっと楽しむ5つのヒント

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ

5.クイズラリーで動物博士(はかせ)を目指そう

今見ている動物は「なんの仲間(なかま)」か、友だちや家族と一緒(いっしょ)に当てっこしてみよう! 有名な動物から、めずらしい動物まで、いろんな種類(しゅるい)が集まった動物園ならではのクイズラリーが楽しめるよ。


  • たとえばグレビーシマウマは、名前のとおりウマの仲間(なかま)。足のひづめは1本で、中指の爪(つめ)変化(へんか)したもの。速く走ることができるよ。

  • こちらはオカピ。シマウマにも似(に)てるけど、キリンの仲間(なかま)。よく見ると舌(した)やオスの角がキリンそっくり。ひづめがふたつに割(わ)れているのも、ウマの仲間(なかま)とのちがいなんだ。

  • 目の前の動物をじっくり観察(かんさつ)してから、パネルや持参(じさん)した図鑑(ずかん)で答え合わせをしよう。かなり難(むずか)しいけど、動物にとてもくわしくなれるクイズなんだ。

どうだったかな? 次の動物園行きが待ち遠しくなるようなヒントは見つかったかな?
最後(さいご)にもう一つ、動物園で本物の動物たちに会ったら、次のことも思い出してほしいんだ。
今目の前にいる彼(かれ)らと同じ姿(すがた)、同じ鳴き声、同じ歩き方をする仲間(なかま)たちが野生で懸命(けんめい)に生きていること。そんな野生の仲間(なかま)たちを取り巻(ま)環境(かんきょう)がどんどん悪化していること。
みんなの動物を思う気持ちが未来(みらい)変(か)える力になるかもしれない。
動物を愛(あい)する人がもっともっと増(ふ)えるように、わたしたち飼育員(しいくいん)一生懸命(いっしょうけんめい)がんばるよ。
それでは、動物園で待ってるね。

  • はじめのページに戻る
  • はじめのページに戻る

ページトップへ戻る