現在地:
コニカミノルタ 日本
絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)
ぼくたちみんなでできること
足立区立(あだちくりつ)六木(むつぎ)小学校
content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

ぼくたちみんなでできること

がけ川JabJab(ジャブジャブ)大作戦(だいさくせん)!~遊べる川にしたい!~

東京都足立区立(あだちくりつ)六木(むつぎ)小学校 6年生

平成(へいせい)20年度


がけ川はわたしたちの学校の近くを流れる、とても身近な川です。汚(よご)れてしまったがけ川をジャブジャブ遊べる川にしたい! そんな思いから、六木小学校では毎年6年生が「がけ川JabJab大作戦(ジャブジャブだいさくせん)」に取り組んでいます。

まずは川をよく知ることからスタート。「生き物がもっと増(ふ)えるといいね」という意見が出ました。

6月 がけ川は今どうなってるの?

がけ川の様子を調べて、観察(かんさつ)マップに記録(きろく)します。やっぱり水は汚(よご)れていて、においにおどろく友達も。川沿(ぞ)いの遊歩道にもゴミが・・・。
でも、意外といろいろな生き物の姿(すがた)を見ることができました。

川の水にはたくさんの微生物(びせいぶつ)がいました。授業(じゅぎょう)で分けてもらったクチボソは、理科室の水そうで元気に暮(く)らしています。

10月 川の問題がもっと身近に

区役所の人たちが、がけ川についての授業(じゅぎょう)をしてくれました。水の汚(よご)れ方や魚の種類(しゅるい)などをくわしく知ることができて、川の問題をより身近に感じました。

未来(みらい)予想図に近づくにはどうすればいいのかを話し合いました。

12~1月 これが未来(みらい)のがけ川!

これまでに見たこと、学んだことをもとに、がけ川をどんな川にしたいか、一人ひとり「未来(みらい)予想図」として発表しました。
そして、がけ川の未来(みらい)ために、今自分たちに何ができるのかを話し合います。

2月 自分たちにできる「大作戦(だいさくせん)」を決行!

いよいよ、話し合いで決めた「大作戦(だいさくせん)」の決行です!ゴミ拾い、水質調査(すいしつちょうさ)、ポスター作りなど、グループに分かれて活動します。
下級生にがけ川の様子を伝(つた)えるために、川沿(ぞ)いでのスタンプラリーを考えたグループもありました。

がけ川カルタ作り
がけ川の環境(かんきょう)をたくさんの人に知ってもらうためのカルタです。

アクリルたわし作り
洗剤(せんざい)の使用を減(へ)らそう」と呼(よ)びかけるチラシといっしょに配ります。

水質調査(すいしつちょうさ)
調べてみると、まだまだ水は汚(きたな)いようです。

ゴミ拾い
沿(ぞ)いの空き缶やビニール袋(ぶくろ)を拾い集めました。ヘドロの原因(げんいん)となる落ち葉を拾うグループも。

学校から大人の方へ この活動の概要東京都足立区立六木小学校

六木小学校では、平成15年度から総合的な学習の時間にがけ川を取り上げています。地域の人たちの思いや活動を調べることからはじめて、毎年6年生が自分たちにできることを考え、活動してきました。
過去には、アクリルたわしの作り方を敬老館に広める取り組みなども行いました。また、区役所や国立科学博物館の方々にお話を伺ったり、地元のお年寄りの方々に昔の川の様子を教えていただいたりしました。
こうした活動は、六木小学校の先輩から後輩へと受け継がれていきます。

ページトップへ戻る