content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ワタリアホウドリ
  • 英名Wandering Albatross
  • 分類ミズナギドリ目アホウドリ科
  • 学名Diomedea exulans

ワタリアホウドリ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

世界でもっとも長い翼(つばさ)を持つ鳥、ワタリアホウドリ。人間が連(つ)れてきた動物に卵(たまご)やヒナがおそわれたり、漁業(ぎょぎょう)釣(つ)針(ばり)誤(あやま)ってかかったりして、数が減(へ)っているんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

全長:107-135cm

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

南極(なんきょく)の空を飛(と)んでいるよ。子育てをするときは南極(なんきょく)より少しだけ北の島に移動(いどう)するんだ。

食べ物

イカが大好物(だいこうぶつ)なんだ。タコや魚をつかまえて食べることもあるよ。

こんな動物

オスとメスが力を合わせて子育てをするんだ。海にエサをとりに行く係と、巣(す)残(のこ)って卵(たまご)やヒナの世話をする係を順番(じゅんばん)務(つと)めるよ。

ワタリアホウドリのことをもっと知りたい!

人間が連(つ)れてきた動物がヒナをねらう!
世界中の鳥のなかで、もっとも長い翼(つばさ)を持つワタリアホウドリ。この立派(りっぱ)翼(つばさ)で一生のほとんどを飛(と)んで過(す)ごすのだ。例外(れいがい)は子育てをするとき。いつもの南極(なんきょく)の海よりも少しだけ温かい島に移動(いどう)して卵(たまご)産(う)み、ヒナを育てるのだ。ところが、こうした島々に人間がブタなどの動物を連(つ)れてきたため、卵やヒナがおそわれ、数が減(へ)ってしまったのだ。

鳥なのに釣(つ)針(ばり)にかかる?!
そして数が減(へ)った一番の理由が漁業(ぎょぎょう)だ。釣(つ)針(ばり)についたエサのイカや魚をワタリアホウドリが食べてしまい、そのまま海でおぼれてしまうのだ。生息地にはたくさんの釣(つ)針(ばり)をつけた大型(おおがた)漁船(ぎょせん)がやってくるため、被害(ひがい)も大きい。鳥が誤(あやま)って釣(つ)針(ばり)にかからないように工夫(くふう)する漁船(ぎょせん)増(ふ)えてきたけれど、まだワタリアホウドリの数は減(へ)続(つづ)けているのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第6話 外来種(がいらいしゅ)?!捨(す)てたペットが環境破壊(かんきょうはかい)?? 外来種(がいらいしゅ)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る