content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前オオワシ
  • 英名Steller's Sea-eagle
  • 分類タカ目 タカ科
  • 学名Haliaeetus pelagicus

オオワシ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

大きな魚を見事につかまえる名ハンター、オオワシ。環境破壊(かんきょうはかい)によって巣(す)を作る森やエサの魚が少なくなり、今では5000羽ほどにまで数が減(へ)ってしまったんだって。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

全長:85-94cm

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

夏はカムチャッカ半島やサハリンなどで子どもを育て、冬は朝鮮(ちょうせん)半島や日本で過(す)ごすよ。

食べ物

好物(こうぶつ)はサケなどの大きな魚。子どものアザラシやホッキョクギツネを食べることもあるよ。

こんな動物

オオワシは夏に巣(す)で子どもを育てるよ。一度作った巣(す)修理(しゅうり)しながら何年も使い続(つづ)けるんだって。

動く姿を見てみよう

再生(さいせい)できないときはこちら

オオワシのことをもっと知りたい!

大きな魚も一撃(いちげき)の名ハンター!
大きくて、するどい爪(つめ)。肉食に適(てき)した立派(りっぱ)なくちばし。見るからに強そうなオオワシは、サケなどの大型(おおがた)の魚をつかまえる名ハンターだ。魚のほかにも水鳥、さらには子どものアザラシやホッキョクギツネをおそうこともある。しかし、自然界(しぜんかい)では強いオオワシも、環境破壊(かんきょうはかい)には勝てない。巣(す)を作る森やエサの魚が少なくなったことで、今や5000羽ほどにまで数が減(へ)ってしまったのだ。

エゾシカを食べて、大変なことに?!
また、1990年代の北海道では、鉛中毒(なまりちゅうどく)にかかったオオワシの死体が次々と発見された。冬のオオワシは死んだ動物の肉を食べることも多い。ハンターにうたれたエゾシカの死肉を食べていて、鉛(なまり)弾(たま)を飲みこんでしまったのだ。2001年からは北海道で鉛(なまり)弾(たま)によるエゾシカ猟(りょう)禁止(きんし)になったが、オオワシの鉛中毒(なまりちゅうどく)はなくなっていない。残念(ざんねん)ながら、ルールを守らず鉛(なまり)弾(たま)を使い続(つづ)けるハンターがいるのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第5話 「酸性雨(さんせいう)、空から毒(どく)がふってくる!!」 酸性雨(さんせいう)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る