content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ホオアカトキ
  • 英名Northern Bald Ibis
  • 分類コウノトリ目 トキ科
  • 学名Geronticus eremita

ホオアカトキ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

ホオアカトキは食用の狩猟(しゅりょう)などによって、17世紀(せいき)にはヨーロッパからほぼ姿(すがた)を消してしまった。今は北アフリカなどにわずかな生息地があるけれど、あまり数が増(ふ)えず、絶滅(ぜつめつ)のピンチなんだよ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

全長:80cm
広げた翼(つばさ):41cm

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

モロッコの草原や高原にいて、子育ての時期になると海岸沿(かいがんぞ)いの岩場に移動(いどう)するんだ。トルコとシリアにも小さな生息地があるよ。

食べ物

バッタやイナゴ、アリなどの昆虫(こんちゅう)好物(こうぶつ)なんだ。カエルやカタツムリを食べることもあるよ。

こんな動物

ゆるやかにカーブした長いくちばしは、エサをつかまえるのにとても便利(べんり)なんだ。土の中や石の下にかくれた昆虫(こんちゅう)器用(きよう)につまみ取るよ。

ホオアカトキのことをもっと知りたい!

17世紀(せいき)にはヨーロッパから姿(すがた)を消した
カーブした長いくちばし、肌(はだ)がむき出しの顔、そして逆立(さかだ)てたような頭の毛が印象的(いんしょうてき)なホオアカトキ。かつては数が多く、いろいろな国で見られた鳥だった。ドイツやスイスにもいたけれど、17世紀(せいき)にはヨーロッパからほぼ姿(すがた)を消してしまった。食用のためにつかまったり、気候(きこう)変(か)わったことが原因(げんいん)だと考えられている。

わずかに残(のこ)った生息地もきびしい状況(じょうきょう)・・・
現在(げんざい)、北アフリカなどにわずかに残(のこ)っている生息地でも、数は思うように増(ふ)えていない。ビルや農場があちこちに作られて、エサ場や巣作(すづく)りの場所が失(うしな)われているのだ。一方、人工飼育(しいく)ではよく増(ふ)えるので、世界中の動物園には野生よりもはるかに多くのホオアカトキがいる。元気に育ったホオアカトキを野生にもどすためにも、生息地の環境改善(かんきょうかいぜん)必要(ひつよう)なのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る