content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前キティブタバナコウモリ
  • 英名Kitti's Hog-nosed Bat
  • 分類翼手(よくしゅ)目(コウモリ目)ブタバナコウモリ科
  • 学名Craseonycteris thonglongyai

キティブタバナコウモリ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

キティブタバナコウモリの大きさはわずか3センチメートルほど。世界最小(さいしょう)哺乳類(ほにゅうるい)なんだ。森林の伐採(ばっさい)や、見学ツアーで生息環境(かんきょう)が悪化し、絶滅(ぜつめつ)が心配されているよ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:2.9-3.3cm
体重:1.5-2g

出典(しゅってん):新世界絶滅危機(ぜつめつきき)動物図鑑(ずかん)(図書館版(ばん)) 学研)

生息地

タイ西部の森林にいるよ。

食べ物

夜、森林を飛(と)び回り、クモや昆虫(こんちゅう)をつかまえて食べるんだ。

こんな動物

体長は3センチメートルくらいだけど、翼(つばさ)を広げると約(やく)13センチメートルもあるんだ。もちろん飛(と)ぶのは得意(とくい)だよ。

キティブタバナコウモリのことをもっと知りたい!

世界一小さい哺乳類(ほにゅうるい)
キティブタバナコウモリの大きさはわずかに3センチほど。トウキョウトガリネズミとともに、世界最小(さいしょう)哺乳類(ほにゅうるい)として知られている。ティースプーンの先ぐらいの体に、人間をはじめとしたほかの哺乳類(ほにゅうるい)と同じ臓器(ぞうき)がおさまっているから実に不思議(ふしぎ)。とても用心深く、昼間は真っ暗な洞穴(どうくつ)奥(おく)で休んでいる。そして、夜になるとエサを探(さが)しに暗闇(くらやみ)へと飛(と)び立つのだ。

人気者だから、生息環境(かんきょう)が悪化?!
キティブタバナコウモリが減(へ)っている理由の一つは、エサを探す熱帯(ねったい)雨林の伐採(ばっさい)。さらに“見学ツアー”にも苦しめられている。世界最小(さいしょう)哺乳類(ほにゅうるい)を見ようと、たくさんの人間が洞穴(どうくつ)訪(おとずれ)れ、生息環境(かんきょう)が悪化しているのだ。石灰石(せっかいせき)採掘(さいくつ)洞穴(どうくつ)破壊(はかい)されるおそれもあり、このままでは絶滅(ぜつめつ)してしまうと考えられている。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る