content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前シマフクロウ
  • 英名Blakiston's Fish-owl
  • 分類フクロウ目 フクロウ科
  • 学名Ketupa blakistoni

シマフクロウ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

シマフクロウは、フクロウの仲間(なかま)のなかで、もっとも大きくて、もっとも絶滅(ぜつめつ)が心配される種類(しゅるい)の一つなんだよ。森が少なくなったり、エサの魚がとれなくなって、とても困(こま)っているんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

全長:71cm
広げた翼(つばさ):190cm
体重:3.4-4.1kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

ロシアや中国、朝鮮(ちょうせん)半島、日本の北海道など、アジア東北部にいるよ。

食べ物

サケなどの魚が大好物(だいこうぶつ)なんだって。ネズミやウサギ、カモをつかまえることもあるよ。

こんな動物

シマフクロウの巣立(すだ)ちは、生まれてからおよそ2カ月後。でも、その後1年以上(いじょう)も親がそばで面倒(めんどう)を見るんだって。

シマフクロウのことをもっと知りたい!

もっとも大きく、もっとも絶滅(ぜつめつ)が心配されるフクロウ
フクロウたちは、物思いにふけっているような表情(ひょうじょう)から、森の哲学者(てつがくしゃ)とも呼(よ)ばれている。シマフクロウは、そんなフクロウの仲間(なかま)のなかで、もっとも大きく、そしてもっとも絶滅(ぜつめつ)が心配される種類(しゅるい)の一つだ。シマフクロウが減(へ)ってしまった主な原因(げんいん)は、木の伐採(ばっさい)によって森が少なくなってしまったこと。そして、ダムや漁業(ぎょぎょう)によってエサの魚がとれなくなってしまったことだ。

人間のさまざまな活動に苦しめられている・・・
ほかにも、ハンターにねらわれたり、イタチ用のワナにかかったり、最近(さいきん)では、電線や車による事故(じこ)増(ふ)えている。つまり、実にさまざまな人間の活動がシマフクロウを苦しめているのだ。数十のつがいがいると言われる北海道では、エサや巣箱(すばこ)をあたえる保護(ほご)活動が続(つづ)けられている。しかし、安心して暮(く)らせる自然環境(しぜんかんきょう)がないため、数はなかなか回復(かいふく)していないのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る