content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前キタオットセイ(オットセイ)
  • 英名Northern Fur Seal
  • 分類食肉目(ネコ目) アシカ科
  • 学名Callorhinus ursinus

キタオットセイ(オットセイ)
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

毛皮をねらわれ、昔はたくさんのキタオットセイがつかまっていたよ。その後、狩猟(しゅりょう)禁止(きんし)になったけれど、今では別(べつ)原因(げんいん)絶滅(ぜつめつ)しそうなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

全長:オス250cm / メス130cm
体重:オス280kg / メス65kg

出典(しゅってん):新世界絶滅危機(ぜつめつきき)動物図鑑(ずかん)(図書館版(ばん)) 学研)

生息地

北太平洋の海で暮(く)らしているよ。子供をつくったり、出産(しゅっさん)をする夏の時期だけ、コマンダー諸島(しょとう)、プリビロフ諸島(しょとう)などの陸地(りくち)にやってくるんだ。

食べ物

サケ、マス、タラ、サンマなど、いろいろな種類(しゅるい)の魚を食べるよ。イカも好物(こうぶつ)なんだ。

こんな動物

オスの体重はメスのおよそ4倍もあるんだ。哺乳類(ほにゅうるい)では、オスとメスの大きさにもっとも差(さ)がある動物なんだよ。

キタオットセイのことをもっと知りたい!

毛皮をねらわれ、昔はたくさんつかまっていた
キタオットセイの上質(じょうしつ)な毛皮は、昔から高値(たかね)で取引されていた。19世紀(せいき)後半には、狩猟(しょりょう)の場が陸上(りくじょう)から洋上へと広がり、キタオットセイは激減(げきげん)してしまう。これに危機感(ききかん)を持った国々が話し合い、まず、つかまえる数を制限(せいげん)する決まりが作られた。さらに1911年に洋上での狩猟(しゅりょう)禁止(きんし)になると、数は順調(じゅんちょう)回復(かいふく)していった。

狩猟(しゅりょう)禁止(きんし)になったのに、なぜか減(へ)っている・・・
1985年には、陸(りく)もふくめて狩猟(しゅりょう)は全面禁止(きんし)になった。ところがその後、またしても数が減(へ)ってしまう。原因(げんいん)として疑(うたが)われているのは、人間が魚をとり過(す)ぎて、キタオットセイのエサがなくなっていること。魚のとり過(す)ぎは、さまざまな生き物への影響(えいきょう)が心配されている。いろいろな国が力を合わせて取り組むべき重大な問題なのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る