content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ヨウスコウアリゲーター(ヨウスコウワニ)
  • 英名Chinese Alligator
  • 分類ワニ目アリゲーター科
  • 学名Alligator sinensis

ヨウスコウアリゲーター(ヨウスコウワニ)
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

ヨウスコウアリゲーターは中国にすむワニの仲間(なかま)。水田をあらす害獣(がいじゅう)として駆除(くじょ)されたり、すみかが農薬でよごれたりして、絶滅(ぜつめつ)しそうなんだよ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

全長:1.5m(最大(さいだい):2m)

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

中国の長江(ちょうこう)の下流、揚子江(ようすこう)流域(りゅういき)沼(ぬま)や池にいるよ。

食べ物

タニシなどの貝が大好物(だいこうぶつ)なんだ。魚や鳥をつかまえることもあるよ。

こんな動物

大きいと2メートルにもなるワニだけど、人間をおそうことはないんだ。2000年以上(いじょう)前の中国の本にも「人間には無害(むがい)」と書かれていたんだって。

ヨウスコウアリゲーター(ヨウスコウワニ)のことをもっと知りたい!

やっかい者として駆除(くじょ)された・・・
多くのワニたちを苦しめてきた皮目当ての狩猟(しゅりょう)は、ヨウスコウアリゲーターにはあまり関係(かんけい)がない。昔は太鼓(たいこ)の皮などに使われたけれど、今は革製品(かわせいひん)原料(げんりょう)として人気がないのだ。ならば人間をおそうこともないこのワニが減(へ)っているのはなぜか? 理由のひとつは、ずばり“やっかい者”だから。家畜(かちく)の鳥をおそったり、水田をあらしたりする害獣(がいじゅう)として駆除(くじょ)されてしまったのだ。

すみかが失(うしな)われている!
また、農薬による環境(かんきょう)汚染(おせん)も数が減(へ)った原因だと言われている。かつては広大だったヨウスコウアリゲーターの生息地が、どんどん失(うしな)われているのだ。幸いなことに、1960年代からスタートした人工繁殖(はんしょく)成功(せいこう)し、またたく間に野生の数を超(こ)えた。それでも安心してくらせる生息地がなければ、人工飼育(しいく)増(ふ)えたのワニたちが野生にかえることはできないのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第5話 「酸性雨(さんせいう)、空から毒(どく)がふってくる!!」 酸性雨(さんせいう)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る