content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前サオラ
  • 英名saola
  • 分類偶蹄(ぐうてい)目(ウシ目)ウシ科
  • 学名Pseudoryx nghetinhensis

セマルハコガメ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

手つかずの森でひっそりと生きてきた、まぼろしの動物サオラ。発見されたばかりだというのに、狩猟(しゅりょう)や森林の開発で絶滅(ぜつめつ)の大ピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:150-200cm

尾長(びちょう):13cm

体重:100kg(推定(すいてい)

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

東南アジアの国、ベトナムとラオスにいるよ。人里はなれた深い森に暮(く)らしているんだ。

食べ物

木の葉が好物(こうぶつ)なんだ。草も食べるよ。

こんな動物

オスもメスも少しねじれた長い角を持ち、目の上にはまゆ毛のような白い模様(もよう)があるよ。謎(なぞ)が多い動物で、暮(く)らしぶりはよくわかっていないんだ。

サオラのことをもっと知りたい!

なかなか見つからない、まぼろしの動物
サオラはまぼろしの動物と呼(よ)ばれている。なぜなら、体高1メートルほどの大きな動物なのに、最近(さいきん)まで知られていなかったのだ。1992年にようやく角が発見され、その後の20年間でも生きたサオラが捕獲(ほかく)されたのは1996年と2010年の2頭だけ。もともと数が少なく、さらに人里はなれた深い森で暮(く)らしていたため、見つからなかったのだ。

手つかずだった森に人間の手が入った?!
もっとも現地では、以前(いぜん)から一部の人がサオラを食用にしていた。しかも、角の発見でその名が知られてからも、狩猟(しゅりょう)続(つづ)いたという。さらに、森林伐採(ばっさい)やダム建設(けんせつ)によって生息地の破壊(はかい)も進んでいる。手つかずの森でひっそりと生きてきたサオラ。その森にまで人間の開発がおよんだことで、絶滅(ぜつめつ)の大ピンチをむかえているのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る