content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前サイガ
  • 英名Saiga
  • 分類偶蹄目(ぐうていもく)(ウシ目) ウシ科
  • 学名Saiga tatarica

サイガ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

カモシカの仲間(なかま)なのに、象(ぞう)のような鼻をしたユニークな動物、サイガ。一度は数が増(ふ)えたけど、保護(ほご)する国がなくなって、再(ふたた)絶滅(ぜつめつ)のピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長100-170cm
尾長(びちょう):6-12cm
体重:オス26-69kg/メス20-40kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

ロシア、カザフスタン、モンゴルの草原で暮(く)らしているんだよ。

食べ物

草や低(ひく)い木の葉を食べているよ。

こんな動物

サイガの特徴(とくちょう)は大きな鼻。象(ぞう)の鼻を短くしたような形は、吸(す)いこんだ空気を肺(はい)に送る前に温めるためなんだって。

サイガのことをもっと知りたい!

国を挙(あ)げた保護(ほご)仲間(なかま)増(ふ)えた!
サイガの運命には、ある国が大きく影響(えいきょう)している。サイガは昔から肉と皮、そして角をねらわれ、20世紀(せいき)初(はじ)めには絶滅寸前(ぜつめつすんぜん)だった。そこで保護(ほご)に立ち上がったのが、サイガの主な生息地である旧(きゅう)ソビエト連邦(れんぽう)だった。国によって狩猟(しゅりょう)厳(きび)しく管理(かんり)されると、繁殖(はんしょく)力の強いサイガは急増(きゅうぞう)。1958年には約(やく)200万頭まで回復(かいふく)した。

再(ふたた)びハンターたちの標的(ひょうてき)に・・・
しかし、1991年に旧(きゅう)ソビエト連邦(れんぽう)崩壊(ほうかい)すると、サイガは再(ふたた)びハンターの標的(ひょうてき)になってしまう。今では、薬になると信(しん)じられている角をねらった密猟(みつりょう)が後を絶(た)たない。さらに、農地や放牧(ほうぼく)地が増(ふ)えたことで、すみかやエサをうばわれるという問題も出てきている。もう一度保護(ほご)に取り組まなければ、この先もサイガは減(へ)続(つづ)けると考えられているのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第3話 「環境破壊(かんきょうはかい)、悪気(わるぎ)がなくても悪いこと」 環境破壊(かんきょうはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る