content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前カオムラサキラングール
  • 英名Purple-faced Langur
  • 分類霊長目(れいちょうもく)(サル目) オナガザル科
  • 学名Trachypithecus vetulus

カオムラサキラングール
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

カオムラサキラングールはスリランカの林だけにすむサルなんだよ。林が減(へ)ったことと、人間による狩(か)りによってこの数十年間で数が半分に減(へ)ってしまったんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:オス49.5-60.8cm/メス48.5-54cm
尾長(びちょう):オス61.8-85.3cm/メス66.6-82cm
体重:オス6.7-9.4kg/メス5.1-7.5kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

スリランカの林にしかいないんだ。

食べ物

木の葉が大好物(だいこうぶつ)なんだよ。

こんな動物

群(む)同士(どうし)がせまい範囲(はんい)に集まって暮(く)らすので、なわばり争(あらそ)いが激(はげ)しいんだ。オスによる群(む)れの乗っ取りもあるんだって。

カオムラサキラングールのことをもっと知りたい!

せまいところに、たくさんの群(む)れが暮(く)らしている
カオムラサキラングールはスリランカだけにすんでいるサルだ。林の中で、主に木の葉を食べて暮(く)らしている。カオムラサキラングールは、一頭の大人のオスを中心に複数(ふくすう)のメスとその子どもからなる5~10頭ほどの群(む)れを作る。群(む)れの行動範囲(はんい)はおよそ2万~3万平方メートルで、これはほかのサルの仲間(なかま)比(くら)べてとてもせまい。それぞれのなわばりを守りながら、たくさんの群(む)同士(どうし)密集(みっしゅう)して暮(く)らしているのだ。

このままでは、どんどん減(へ)ってしまう・・・
スリランカの林が減(へ)っていることと、人間による狩猟(しゅりょう)によって、カオムラサキラングールの数はこの数十年間で半分に減(へ)ってしまった。せまい範囲(はんい)にたくさんの群(む)れが暮(く)らすため、特(とく)に林の伐採(ばっさい)では一気に数が減(へ)ってしまうおそれがあるのだ。このままでは、次の数十年間でさらに数が半分になってしまうかもしれないと言われている。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る