content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前オキナワトゲネズミ
  • 英名Okinawa Spiny Rat, Muennink's Spiny Rat
  • 分類齧歯(げっし)目(ネズミ目)ネズミ科
  • 学名Tokudaia muenninki

オキナワトゲネズミ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

沖縄(おきなわ)本島の北部、“やんばるの森”だけにすむオキナワトゲネズミ。野生化したネコやマングースにおそわれたり、森林伐採(ばっさい)ですみかが減(へ)ったりして、絶滅(ぜつめつ)の大ピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:13-17.5cm程度(ていど)
尾長:10-12cm程度(ていど)

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

日本の沖縄(おきなわ)本島の北部、いわゆる“やんばるの森”にいるよ。やんばるの森はめずらしい生き物の宝庫(ほうこ)で、“東洋のガラパゴス”と呼(よ)ばれているんだ。

食べ物

シイやドングリなどの木の実が大好物(だいこうぶつ)なんだ。昆虫(こんちゅう)をつかまえて食べることもあるよ。

こんな動物

昼間は地面や木の穴(あな)に身をかくし、夜になるとエサを求(もと)めて動き出すよ。ぴょんぴょんとびはねながら森のなかを移動(いどう)するんだ。

オキナワトゲネズミのことをもっと知りたい!

背中(せなか)のトゲは何のため?
沖縄(おきなわ)本島の北部、いわゆる“やんばるの森”だけにすむオキナワトゲネズミ。名前のとおり、背中(せなか)がトゲにおおわれている。とはいえこのトゲ、ハリネズミのようにかたく、するどいものではない。もともと、やんばるの森にはオキナワトゲネズミの天敵(てんてき)となるような肉食のほ乳類(にゅうるい)はいなかった。トゲは身を守るためではなく、何か別(べつ)役割(やくわり)があると考えられている。

いないはずの天敵(てんてき)におそわれて・・・
20世紀(せいき)のはじめごろから、やんばるの森に異変(いへん)が起きる。ネコやマングースなど、人間が島の外から連(つ)れてきた肉食のほ乳類(にゅうるい)たちが野生化したのだ。天敵(てんてき)のいない環境(かんきょう)で進化したオキナワトゲネズミは、こうした動物の攻撃(こうげき)になすすべもない。さらに森林の伐採(ばっさい)も進み、今では絶滅(ぜつめつ)しそうなほど数が減(へ)っているのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第6話 外来種(がいらいしゅ)?!捨(す)てたペットが環境破壊(かんきょうはかい)?? 外来種(がいらいしゅ)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る