content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ヌビアアイベックス
  • 英名Nubian Ibex
  • 分類偶蹄目(ぐうていもく)(ウシ目) ウシ科
  • 学名Capra nubiana

ヌビアアイベックス
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

ヌビアアイベックスは、砂漠(さばく)の山地で暮(く)らすヤギの仲間(なかま)だよ。立派(りっぱ)なオスの角や、肉を目当てにした狩猟(しゅりょう)、さらには家畜(かちく)との食べ物の取り合いで、数が減(へ)っているんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:140-150cm
尾長(びちょう):15-25cm
体重:60-80kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

アラビア半島やアフリカ北東部の砂漠(さばく)の山地にいるよ。

食べ物

草や木の芽(め)、葉などを食べているんだ。

こんな動物

ヌビアアイベックスといえば、オスの大きな角が有名だけど、よく見るとメスにも小さいけどちゃんと角があるよ。

ヌビアアイベックスのことをもっと知りたい!

オス同士(どうし)の角のバトルは迫力満点(はくりょくまんてん)
ヌビアアイベックスは砂漠(さばく)の山地にすむ、ヤギの仲間だ。ゴツゴツした岩の多い場所で、草や木の芽(め)を食べて暮(く)らしている。オスは大きくて立派(りっぱ)な角を持ち、メスのうばい合いでは、この角をぶつけ合って決着をつける。後ろ足で立ち上がった2頭が豪快(ごうかい)に角をふり下すシーンは迫力満点(はくりょくまんてん)。にぶく、かわいた音が山にこだまし、首の骨(ほね)折(お)れないか心配になるほどだ。

肉や角をねらわれ、数が減(へ)ってしまった…
ヌビアアイベックスは砂漠(さばく)でとれる貴重(きちょう)な肉として、昔から人間にねらわれてきた。現在でも、立派(りっぱ)な角が密猟(みつりょう)標的(ひょうてき)になっている。同じ砂漠(さばく)のラクダとちがって、ヌビアアイベックスは毎日のように水を飲もうとする。水場で待ちぶせたハンターには、簡単(かんたん)に見つかってしまうのだ。さらに、家畜(かちく)や野生化したラクダとの食べ物の取り合いもあり、絶滅(ぜつめつ)しそうなほど数が減(へ)ってしまったのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第6話 外来種(がいらいしゅ)?!捨(す)てたペットが環境破壊(かんきょうはかい)?? 外来種(がいらいしゅ)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る