content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ローランドアノア(アノア)
  • 英名Lowland Anoa
  • 分類偶蹄目(ぐうていもく)(ウシ目) ウシ科
  • 学名Bubalus depressicornis

ローランドアノア(アノア)
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

スイギュウの仲間(なかま)としては、もっとも体が小さいローランドアノア。すみかの林がなくなり、肉や角をねらった密猟(みつりょう)にも苦しめられ、絶滅(ぜつめつ)しそうなんだよ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長: 150-180cm
尾長(びちょう):25-35cm
体重:150-300kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

インドネシア、スラウェシ島だけにいるよ。主に水辺(みずべ)林(はやし)暮(く)らしているんだ。

食べ物

植物の芽(め)枝(えだ)を食べるよ。

こんな動物

スイギュウの仲間(なかま)としては、もっとも体が小さいんだ。それでも体重は150キロ以上(いじょう)。スイギュウはみんな体が大きいんだね。

ローランドアノア(アノア)のことをもっと知りたい!

すみかがどんどんなくなっていく・・・
ローランドアノアは、インドネシアのスラウェシ島だけにすむスイギュウの仲間(なかま)だ。数が減(へ)ってしまった理由のひとつは、すみかの林がなくなっていること。特(とく)に農地の拡大(かくだい)は、ローランドアノアに大きなダメージをあたえた。農地は人間の生活に欠(か)かせないものだけど、野生動物がすみかを失(うしな)原因(げんいん)にもなっているのだ。

密猟(みつりょう)に苦しめられている
今、ローランドアノアをもっとも苦しめているのは、肉や角を目当てにした狩猟(しゅりょう)だ。インドネシアにはローランドアノアを守る法律(ほうりつ)があるものの、決まりを無視(むし)した密猟(みつりょう)はなくなっていない。悲しいことに、ローランドアノアを守っている保護(ほご)区でさえも、たくさんの密猟(みつりょう)が行われたという。大急ぎで取りしまりを強化しないと、ローランドアノアはどんどん減(へ)ってしまうのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る