content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ジャワサイ
  • 英名Javan Rhinoceros
  • 分類奇蹄目(きていもく)(ウマ目)サイ科
  • 学名Rhinoceros sondaicus

No Image

まるで恐竜(きょうりゅう)のような姿(すがた)のジャワサイ。森林が伐採(ばっさい)され、さらに角をねらった狩猟(しゅりょう)にも苦しめられて、絶滅(ぜつめつ)の大ピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:300-320cm
尾長(びちょう):70cm
体重:1500-2000kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

インドネシアのジャワ島にいるよ。ベトナムやカンボジア、ラオスにもまだ生き残(のこ)っているかもしれないんだ。

食べ物

木の葉や皮、枝(えだ)を食べるよ。地面に落ちた果実(かじつ)を食べることもあるんだ。

こんな動物

サイのなかではもっとも角が小さいんだ。メスは角がないことも多いよ。それなのに角をねらった狩猟(しゅりょう)が後を絶(た)たないんだ・・・。

ジャワサイのことをもっと知りたい!

もっとも絶滅(ぜつめつ)しそうなサイ!?
恐竜(きょうりゅう)のような姿(すがた)印象的(いんしょうてき)なジャワサイ。よろいを思わせる重なり合った皮膚(ひふ)はインドサイにも似(に)ているけれど、ジャワサイの方が少しスリムだ。ジャワサイはサイの仲間(なかま)のなかで、もっとも絶滅(ぜつめつ)が心配されている。生息地の森林が伐採(ばっさい)され、さらに角をねらった狩猟(しゅりょう)も重なり、数が減(へ)ってしまった。角は薬になると考えられているのだ。

生息地を広げよう!
今では40~60頭のジャワサイが確認(かくにん)されているジャワ島のウジュン・クーロン国立公園を最後(さいご)の生息地だと考える人もいる。ウジュン・クーロン国立公園では保護(ほご)活動が行われているけれど、一カ所に集まっているため、災害(さいがい)や病気で一気に絶滅(ぜつめつ)する危険(きけん)もある。絶滅(ぜつめつ)のピンチから救(すく)うには、一部のジャワサイを別(べつ)の生息地に移(うつ)すといった取り組みも必要(ひつよう)になってくるのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る