content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ヨーロッパバイソン
  • 英名European bison
  • 分類偶蹄目(ぐうていもく)(ウシ目) ウシ科
  • 学名Bison bonasus

ヨーロッパバイソン
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

ヨーロッパバイソンは、ヨーロッパの陸(りく)にすむ哺乳類(ほにゅうるい)でもっとも体が大きいんだよ。森林が減(へ)り、狩猟(しゅりょう)でねらわれ、一度絶滅(ぜつめつ)したけれど、今また、少しずつ野生の数が増(ふ)えているんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:オス250-350cm/メス220-280cm
体重:オス650-1350kg/メス430-700kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

ヨーロッパの保護区(ほごく)、公園などにすんでいるよ。

食べ物

草や木の葉、木の皮を食べているよ。

こんな動物

ヨーロッパバイソンは動きのおそい動物で、一日の多くを休憩(きゅうけい)時間にすることもあるんだって。ちょっとうらやましいね。

ヨーロッパバイソンのことをもっと知りたい!

人口が増(ふ)え、ヨーロッパバイソンは減(へ)った・・・
ヨーロッパの陸(りく)にすむ哺乳類(ほにゅうるい)のなかで、もっとも体が大きいのが、このヨーロッパバイソンだ。かつてはヨーロッパ中の森林にすんでいたけれど、人が増(ふ)えるにつれて森林が減(へ)り、また狩猟(しゅりょう)でねらわれたため、だんだんと数が減(へ)っていった。ただでさえ少なくなっていた野生のヨーロッパバイソンは、第一次世界大戦(たいせん)食料(しょくりょう)にされたこともあって、1920年代には一度絶滅(ぜつめつ)してしまったのだ。

生き残(のこ)ったヨーロッパバイソンを野生にもどそう!
幸いにも約(やく)50頭のヨーロッパバイソンが、動物園や公園などに点々と生き残(のこ)っていた。これらを繁殖(はんしょく)させて、1950年代から野生にかえす取り組みが始まり、ヨーロッパバイソンは何とか絶滅(ぜつめつ)をのがれることができた。しかし、今でも全体の数は多くないため、病気などで一気に絶滅(ぜつめつ)へと向かってしまうおそれもある。まだしばらくは、注意深く見守る必要(ひつよう)があるのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第1話 「絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)ってなーに?」 絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)について考えよう!
  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る