content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前クロサイ
  • 英名Black Rhinoceros
  • 分類奇蹄目(きていもく)(ウマ目) サイ科
  • 学名Diceros bicornis

クロサイ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

クロサイの角は、一部の国でとても価値(かち)があると考えられているよ。角をねらわれたクロサイは、一時は2500頭以下(いか)にまで数が減(へ)ってしまったんだ・・・。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:280-300cm
体重:350-1300kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

アフリカの中西部で暮(く)らしているよ。

食べ物

主に低(ひく)い木の葉や枝(えだ)を食べるよ。ときどきは草を食べることもあるんだ。

こんな動物

クロサイという名前だけど、もともとの体の色はグレーなんだ。泥浴(どろあ)びをするので、土の色がついていることが多いよ。

動く姿を見てみよう

再生(さいせい)できないときはこちら

クロサイのことをもっと知りたい!

角をねらわれ、2500頭以下(いか)まで減(へ)ってしまった・・・
クロサイは、ほかのサイの仲間(なかま)と同じように、人間に角をねらわれてきた動物だ。サイの角は薬になると信(しん)じられているが、効(き)き目については今のところはっきりとは分かっていない。さらにクロサイの場合は、角が短剣(たんけん)柄(え)材料(ざいりょう)としても流行しはじめ、とても高い値段(ねだん)で取引されるようになった。こうして、クロサイは1995年にはわずか2410頭まで数が減(へ)ってしまったのだ。

少なく産(う)んで、大切に育てる動物
クロサイは子どもをたくさん産(う)む動物ではない。野生のクロサイには天敵(てんてき)が少なく、多くの子どもが無事(ぶじ)に大人へと成長(せいちょう)できたのだ。しかし、人間という天敵(てんてき)現(あらわ)れたことで、死んでいく数が生まれる数を大きく上回ってしまった。今、保護(ほご)活動でクロサイは増(ふ)えているが、密猟(みつりょう)厳(きび)しく取りしまらないと、すぐにまた数が減(へ)ってしまうのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る