content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前フクロアリクイ(ナンバット)
  • 英名Numbat, Banded Anteater
  • 分類有袋目(ゆうたいもく)(フクロネズミ目)フクロアリクイ科
  • 学名Myrmecobius fasciatus

No Image

フクロアリクイはシロアリが大好物(だいこうぶつ)。一日に2万匹(びき)ものシロアリを食べるよ。でも、森林伐採(ばっさい)でシロアリがいなくなったり、人間が連れてきた動物におそわれたりして数が減(へ)ってしまったんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:オス20-27cm、メス21-26cm
尾長(びちょう):オス16-21cm、メス16-19cm
体重:オス370-550g、284-530g

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

オーストラリア南西部の森にいるよ。

食べ物

シロアリが大好物(だいこうぶつ)なんだ。体長の半分ほどもある長い舌(した)巣穴(すあな)からシロアリをなめとって食べるよ。

こんな動物

前足の爪(つめ)がとてもするどいんだ。この爪(つめ)を使って、倒木(とうぼく)や地下にあるシロアリの巣(す)をほり起こすんだって。

フクロアリクイ(ナンバット)のことをもっと知りたい!

シロアリがいないと生きていけない・・・
フクロアリクイには、いろいろとめずらしい特徴(とくちょう)がある。カンガルーなどと同じ有袋類(ゆうたいるい)なのに、おなかに袋(ふくろ)がない。小さな赤ちゃんはお母さんのおっぱいに吸(す)いついて一緒(いっしょ)移動(いどう)するのだ。昼間に行動するのも、有袋類(ゆうたいるい)としてはめずらしいこと。これは昼間にシロアリが活発になるからだと考えられている。そう、フクロアリクイはシロアリが大好物(だいこうぶつ)なのだ。ところが、森林の伐採(ばっさい)によってシロアリのすむ木が激減(げきげん)。フクロアリクイは大切なエサを失(うしな)ってしまったのだ。

人間が天敵(てんてき)連(つ)れてきた?!
さらに人間が連(つ)れてきた動物たちにも苦しめられている。フクロアリクイが生息するオーストラリアには本来いないはずのキツネやネコ、イヌにおそわれ、1000頭未満(みまん)にまで数が減(へ)ってしまった。保護(ほご)活動は行われているものの、まだ絶滅(ぜつめつ)のピンチは去っていない。生息地の再生(さいせい)天敵(てんてき)から守る活動を根気強く続(つづ)ける必要(ひつよう)があるのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第6話 外来種(がいらいしゅ)?!捨(す)てたペットが環境破壊(かんきょうはかい)?? 外来種(がいらいしゅ)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る