content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ハゲウアカリ
  • 英名Bald Uakari, Red Uakari
  • 分類霊長目(れいちょうもく)(サル目) オマキザル科
  • 学名Cacajao calvus

ハゲウアカリ
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

毛のない顔で、人間の赤ん坊(ぼう)にも、おじいちゃんにも見える、ハゲウアカリ。狩猟(しゅりょう)や森林の伐採(ばっさい)で、絶滅(ぜつめつ)のピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体長:30-41cm
尾長(びちょう):10cm
体重:1.4-2.1kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

南米大陸(たいりく)、アマゾン川上流の森にすんでいるよ。

食べ物

木の上で果実(かじつ)や植物の種(たね)、葉をとって食べているよ。昆虫(こんちゅう)や小さな動物をつかまえることもあるんだ。

こんな動物

ハゲウアカリは、すむ場所によって3種類(しゅるい)に分かれるよ。それぞれ独自(どくじ)の進化をとげて、毛の色がちがうんだ。

ハゲウアカリのことをもっと知りたい!

表情(ひょうじょう)がとても豊(ゆたか)かなサル
アマゾン川上流の森で暮(く)らすサル、ハゲウアカリ。その顔は、一度見たら忘(わす)れられないほど印象的(いんしょうてき)。毛がなく、真っ赤な肌(はだ)はむき出しで、人間の赤ん坊(ぼう)にも、おじいちゃんにも見える。そのためか、人間と同じく顔の表情(ひょうじょう)によるコミュニケーションが得意(とくい)。いかりや喜(よろこ)びといった表情(ひょうじょう)種類(しゅるい)が、ほかのサルよりも多いのだ。

人間につかまり、森もなくなってしまった・・・
ハゲウアカリを苦しめているのは、人間による狩猟(しゅりょう)と森林の伐採(ばっさい)だ。20世紀(せいき)になって、天然(てんねん)ゴムの木を目当てに人間が森にやって来ると、ハゲウアカリは食用にされしまう。人なつっこさが受けて、ペット用につかまることも増(ふ)えた。さらに、農場などを造(つく)るために森が次々とけずられて、今では絶滅(ぜつめつ)のピンチだ。保護(ほご)区は作られたものの、数は減(へ)続(つづ)けている。表情(ひょうじょう)豊(ゆた)かなハゲウアカリは、今、とても悲しい顔をしているのかもしれない。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る