content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ
絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
ぼくたちみんなでできること
絶滅危惧種で自由研究しよう!
みんなの感想を聞かせてね!
先生・保護者(ほごしゃ)の方へ
  • 名前ツキノワグマ(アジアクロクマ、ヒマラヤグマ)
  • 英名Asiatic Black Bear, Himalayan Black Bear
  • 分類食肉目(しょくにくもく)(ネコ目) クマ科
  • 学名Ursus thibetanus

ツキノワグマ(アジアクロクマ、ヒマラヤグマ)
画像をクリックすると拡大(かくだい)するよ

アジアに広く生息するツキノワグマ。胸(むね)の三日月模様(もよう)目印(めじるし)だよ。森林が減(へ)ったり、薬にするための狩猟(しゅりょう)によって、今、絶滅(ぜつめつ)のピンチなんだ。

大きさ・体重(たいじゅう)(おとな)

体高:50-120cm
尾長(びちょう):6-10.5cm
体重:オス50-120kg/メス40-70kg

出典(しゅってん):動物世界遺産(いさん) レッド・データ・アニマルズ 講談社(こうだんしゃ)

生息地

イランから日本まで、アジアに広く生息しているよ。

食べ物

主に木の実や果実(かじつ)を食べるよ。ときどきは動物や昆虫(こんちゅう)をつかまえることもあるんだ。

こんな動物

クマの仲間(なかま)の中では体が小さく、ほかの動物をおそうこともあまりないんだって。思ったよりも、大人しい動物なんだね。

ツキノワグマのことをもっと知りたい!

食べ物がなくなって、山を下りれば・・・
アジアに広く生息しているツキノワグマ。胸(むね)の三日月のような白い模様(もよう)目印(めじるし)だ。ツキノワグマが減(へ)っている理由の一つが、森林の伐採(ばっさい)。ツキノワグマの主な食べ物は、木の実や果実(かじつ)だ。ごちそうが実るはずの森林がなくなれば、クマは減(へ)ってしまう。おなかを空かせて人里にやって来て、仕方なく退治(たいじ)されるツキノワグマも多い。そうして、ますます絶滅(ぜつめつ)に近づいているのだ。

薬のために、たくさんのクマが犠牲(ぎせい)に!
ツキノワグマの内臓(ないぞう)の一部、胆(たん)のうは、昔から高価(こうか)な薬として売買されてきた。そのための狩猟(しゅりょう)増(ふ)えすぎたことも、ツキノワグマを絶滅(ぜつめつ)危機(きき)に追いやっている。生きたクマから管(くだ)注射(ちゅうしゃ)成分(せいぶん)をとる地域もあるなど、世界では、薬づくりでクマたちにあたえる苦痛(くつう)も問題になっているのだ。

参考文献(さんこうぶんけん)

関係(かんけい)のある動物をもっと見る

※上の文字をクリックすると、他にも関係(かんけい)のある動物が見られるよ

同じ地域(ちいき)にすむ動物たちを見てみよう

同じ理由で絶滅(ぜつめつ)しそうな動物を見てみよう

動く姿を見てみよう

閉じる

 動物がほろぶ理由をマンガで学ぼう!

  • 第4話 「森林破壊(しんりんはかい)、道路ができると動物がほろぶ!?」 森林破壊(しんりんはかい)について考えよう!
  • 第7話 密猟(みつりょう)から守れ!絶滅危惧動物(ぜつめつきぐ)! 密猟(みつりょう)について考えよう!

ぼくたちみんなでできることを考えよう!

ぼくたちにも毎日の生活のなかでできることはある、動物たちを救(すく)うヒントを見てみよう!

ページトップへ戻る