現在地:
コニカミノルタ 日本
絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
第5話「酸性雨(さんせいう)、空から毒(どく)がふってくる!!」3
content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?

第5話「酸性雨(さんせいう)、空から毒(どく)がふってくる!!」3

マンガ

マンガ

マンガ

前のページ

博士(はかせ)

博士(はかせ)のワンポイント!

森林破壊(しんりんはかい)は、人間がたくさんの木を切りたおしているからだけではなく、酸性雨(さんせいう)にも原因(げんいん)があるんじゃ。
酸性雨(さんせいう)をふらせないためには、人間ができるだけムダなエネルギーを使わないように心がけなければならないんじゃ。ムダな電気は消し、なるべく自動車を使わず、電車やバスなどの公共(こうきょう)の乗り物や、自転車を使ったりする工夫が必要じゃ。

参考文献(さんこうぶんけん)

ページトップへ戻る