現在地:
コニカミノルタ 日本
絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
第5話「酸性雨(さんせいう)、空から毒(どく)がふってくる!!」2
content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?

第5話「酸性雨(さんせいう)、空から毒(どく)がふってくる!!」2

マンガ

マンガ

マンガ

前のページ

次のページ

博士(はかせ)

博士(はかせ)のワンポイント!

酸性雨(さんせいう)は、自動車や工場から出るはい気ガスなどが空気中で酸性(さんせい)物質(ぶっしつ)に変化して、それが雨にまじってふるんじゃ。酸性雨(さんせいう)がふると、湖やぬまがよごれて魚が住めなくなったり、木や植物がかれてしまったりして、たくさんの動物たちが生きていけなくってしまうんじゃ。

参考文献(さんこうぶんけん)

ページトップへ戻る