現在地:
コニカミノルタ 日本
絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)
マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
第2話「地球温暖化(ちきゅうおんだんか)、あったかくなって何が悪いの?」3
content

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん)

みんなで守ろうぼくらのなかま

絶滅危惧動物図鑑(ぜつめつきぐどうぶつずかん) みんなで守ろうぼくらのなかま トップページ

よみがな

JavaScriptを有効にしてください

  • 絶滅危惧(ぜつめつきぐ)動物とは?
  • 調べてみよう!絶滅(ぜつめつ)しそうな動物たち
  • マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?
  • ぼくたちみんなでできること
  • 絶滅危惧種で自由研究しよう!
  • みんなの感想を聞かせてね!

マンガで学ぼう!動物たちはなぜピンチ?

第2話「地球温暖化(ちきゅうおんだんか)、あったかくなって何が悪いの?」3

マンガ

マンガ

マンガ

前のページ

博士(はかせ)

博士(はかせ)のワンポイント!

CO2(シーオーツー)とは二酸化炭素(にさんかたんそ)のことじゃ。
そのCO2(シーオーツー)などが地球の表面で温室の役目をしてくれているおかげで、生物が生きていくのにちょうどいい気温にたもたれているんじゃ。だからCO2(シーオーツー)などを『温室効果(おんしつこうか)ガス』とよぶんじゃ。
でも、この『温室効果(おんしつこうか)ガス』がふえすぎてしまうと、地球全体の気温が上がって生物が住みにくくなってしまうんじゃ。だから動物たちを助けたいなら、CO2(シーオーツー)をへらす努力(どりょく)がひつようなんじゃ。

参考文献(さんこうぶんけん)

ページトップへ戻る