Pick up! 先行受付開始 高速非接触 インライン測色システム 凹凸のある試料でも安心して測色

従来のインライン測色システムでは不可能だった凹凸試料の測色を実現

毎秒20回の高速測定機能を生かして測定値を平均化することにより、食品や建材など、従来のインライン測色システムでは不可能だった凹凸のある試料を、安定して測色することが出来るようになりました。

反射測定も透過測定も

測定プローブと照明ファイバーの配置は自由自在。
同じ方向に配置すれば反射測定、反対方向に配置すれば、偏光フィルム等の各種フィルムが測色可能。

5本プローブで幅広試料も対応

測定器本に、測定プロープを5本まで設置することが出来ますので、中心・両端・その中間の色をそれぞれ独立して測色・判定することが出来ます。

スペース要らずの小型軽量測定ヘッド

測定部も照明部も、共に本体から分離している為、ライン上に設置するのは測定プローブと照明ファイバーだけ。
ライン上に、200mm(縦)×200mm(横)×400mm(高さ)のスペースがあれば充分です。

測色データや判定結果のリアルタイム表示

測定データは、リアルタイムでパソコンの画面にトレンドグラフで表示されます。管理幅を設定しておけば、OK/NG表示もリアルタイムで表示。お客様の生産体制や生産管理システムに合わせてソフトをカスタム化致します。

商品構成

  • 測定器本体
  • 測定プローブ(1〜5本)
  • 照明ユニット本体
  • 照明ファイバー
    (反射測定時は4分岐ファイバー)
  • 取り付け台板ユニット
  • 制御、解析ソフトウェア

反射測定(イメージ)

測定プロープと照明ファイバーは、取り付け台板ユニットを介してラインの上方に設置しますので、取付先となる梁を御準備ください。

透過測定(イメージ)

測定プロープはラインの上に、照明ファイバーはラインの下に、取り付け台板ユニットを介して設置しまうすので、取付先となる梁を御準備ください。

主な仕様 ハードウエア(反射測定時)

型名 非接触インライン測色システム
(カスタム使用)
測定速度 接続するプロープの本数で異なります。
毎秒20回(測定プロープ1本時)
毎秒13回(測定プロープ5本時)
測定面積 ラインの速度が速いほど、細長くなります。
制止状態:φ10㎜
ライン速度10㎝/秒時:10×13.3㎜
ライン速度 30㎝/秒時:10×19.9㎜
ライン速度 100㎝/秒時:10×43㎜
照明受光角度 反射測定:22 4方向照明/0 受光
測定距離 70㎜(測定プロープ先端と試料表面間)

主な仕様 ハードウエア(透過測定時)

型名 非接触インライン測色システム
(カスタム仕様)
測定速度 接続するプローブの本数で異なります。
毎秒20回(測定プローブ1本時)
毎秒13回(測定プローブ5本時)
測定面積 ラインの速度が速いほど細長くなります。
制止状態:φ28 mm
ライン速度10 cm/秒時 :28 × 31.3 mm
ライン速度30 cm/秒時 :28 × 37.9 mm
ライン速度100 cm/秒時:28 × 61 mm
照明受光角度 透過測定:0º 照明 / 0º 受光
測定距離 50 mm (測定プローブ先端と試料表面間)
70 mm (光源先端と試料表面間)

主な仕様 ソフトウエア

制御ソフト リアルタイム表示 : トレンドグラフ、測定値
表色系 : L*a*b*、L*C*h、カスタムインデックス
色差式 : ⊿E*ab、⊿E00
OK/NG判定&表示
光源ランプメンテナンス
測定値保存
解析ソフト 基準色・測定値管理
限界値管理
トレンド評価・分布評価
ヒストグラム
テキストデータ出力

ここに記載の仕様および外観は、都合により予告なしに変更する場合があります。

「高速非接触インライン測色システム」PDFダウンロード(1.8MB)

Webマガジン TOPに戻る

ページトップへ戻る