ソフト・技術資料・ファームウェアダウンロード

測定ユーティリティソフトウェア FD-S2w

Ver.1.61 (OS X / macOS version) の変更点

Ver.1.60とVer.1.61 (OS X / macOS version) の違い

【製品スペック】
  • 動作環境OSに、macOS 10.15を追加しました。
  • 動作環境OSから、OS X10.9を削除しました。

Ver.1.60の変更点

Ver.1.50とVer.1.60の違い

【製品スペック】
  • 動作環境OSに、macOS 10.14を追加しました。
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整の対応機種にKONICA MINOLTA Accurio Label 230 を追加しました。
【不具合修正】
  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.50の変更点

Ver.1.41とVer.1.50の違い

【製品スペック】
  • 動作環境OSに、macOS 10.13を追加しました。
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整の対応機種にKONICA MINOLTA bizhub PROプリンター1100とAccurioPressプリンター6136を追加しました。
【不具合修正】
  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.41の変更点

Ver.1.40とVer.1.41の違い

【製品スペック】
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整の対応機種にKONICA MINOLTA AccurioPressプリンターC3080を追加しました。
  • チャート定義のCMYK値が同じ測定パッチの平均濃度が表示可能になりました。
  • チャートの給紙方向、サイズがチャート定義データと異なる場合にも、パッチ位置自動検出が可能になりました。
  • チャート定義データ、測定データのデフォルト名称を変更しました。
【不具合修正】
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.40の変更点

Ver.1.31とVer.1.40の違い

【製品スペック】
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整の対応機種にKONICA MINOLTA Accurio PressプリンターC6100を追加しました。
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整対応の用紙サイズ(SRA3、12X18、13X19)を追加しました。
  • 起動時のFD-9自動検索機能で前回接続したFD-9にのみ接続がされるようになりました。
【不具合修正】
  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.31の変更点

Ver.1.30とVer.1.31の違い

【不具合修正】
  • チャート定義データと色情報が異なるチャートを測定する場合に警告が表示されない不具合を修正しました。
  • FD-9点検用BCRAタイル測定時にエラーが表示される不具合を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.30の変更点

Ver.1.20とVer.1.30の違い

【製品スペック】
  • 測定するチャートとチャート定義データの色情報が異なる場合でも測定が可能になりました。
  • パッチ位置検出に失敗した場合のエラー表示を詳細化しました。
【不具合修正】
  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.20の変更点

Ver.1.12とVer.1.20の違い

【製品スペック】
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整の対応機種にKONICA MINOLTA bizhub PRESSプリンターC2070/C71cfを追加しました。
  • 濃度バランス調整/出力紙濃度調整にQRコード機能を追加しました。
  • チャート定義データの回転、反転、行列変換が可能になりました。
  • チャート定義データのパッチID付番方向が選択可能になりました。
  • 起動時のFD-9自動接続の有無が選択可能になりました。
【不具合修正】
  • 軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.12の変更点

Ver.1.10とVer.1.12の違い

【不具合修正】
  • 自動給紙ユニットで連続測定中にエラーが発生した際、次の測定を継続する機能が使用可能になりました。
  • FD-9本体でのチャート指定測定完了後に、FD-9本体から自動的にジョブを削除する機能が使用可能になりました。
  • 低濃度パッチのみで構成されるチャートを定義チャート測定モードにて測定した際のパッチ位置自動検出の不具合を修正しました。
  • KONICA MINOLTA bizhub PRESS C1070/C1100プリンターの濃度バランス調整用チャート定義ファイル(Type2 SRA3サイズ)の不具合を修正しました。
  • CGATS形式のチャート定義ファイル取り込み時の不具合を修正しました。
  • Tiffファイル画像出力の不具合(bit数、RGB/CMYK/Multi Color出力対応)を修正しました。
  • 測定が正常に終了しなかった場合の測定データファイルは背景が赤色で表示されるようになりました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.10の変更点

Ver.1.01とVer.1.10との違い

【不具合修正】
  • チャート定義ファイルを使った測定における測定パッチ位置の自動検出機能の不具合を修正しました。
  • CxF形式のファイルフォーマットの不具合を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。
【製品スペック】
  • 動作環境OSに、Windows 10を追加しました。
  • 動作環境OSから Windows 32bitを削除しました。
  • 測定可能チャートの用紙長さが170~660mmから170~1500mmになりました。
  • QRコード機能を追加しました。
  • ベタチャート(分割)の測定が可能になりました。
  • 独、仏、西、中の言語追加をしました。

ページトップへ戻る