ソフト・技術資料・ファームウェアダウンロード

蛍光分光濃度計FD-7/5 ファームウェア

Ver.1.43の変更点

Ver.1.42とVer.1.43との違い

【不具合修正】
  • スキャン測定でのパッチ判別性能を改善しました。

Ver.1.42の変更点

Ver.1.41とVer.1.42との違い

【不具合修正】
  • スキャン測定でのパッチ判別性能を改善しました。

Ver.1.41の変更点

Ver.1.40とVer.1.41との違い

【不具合修正】
  • 稀に、購入直後に定期校正をおすすめするメッセージが表示されることがある不具合を修正しました。(メッセージを誤表示してしまう不具合であり、性能には影響ありません)

Ver.1.40の変更点

Ver.1.30とVer.1.40との違い

【不具合修正】
  • PCソフトを使用して測定を行う際の測定時間を改善しました。
    ※ 測定時間の改善にはPCソフトの更新も必要です。
    FD-S1wの入手はこちらから

Ver.1.30の変更点

Ver.1.20とVer.1.30との違い

【製品スペック】
  • 定期校正警告のOn/Offが選択可能になりました。
  • 製品社名をコニカミノルタオプティクス(株)からコニカミノルタ(株)に変更しました。
【不具合修正】

以下の不具合を修正しました。

  • XY自動測色ステージColorScoutA3+に接続して使用したときに、白色校正エラーになる場合がありました。Ver.1.20を使用した際に起こる不具合でした。
  • その他軽微な不具合。

Ver.1.20の変更点

Ver.1.11とVer.1.20との違い

【製品スペック】
  • 偏光フィルターを取りつけて測定できるようになりました。
  • トラッピングを測定できるようになりました。
  • 特色濃度を測定できるようになりました。
  • PS版(刷版プレート)の網点面積とドットゲインを測定できるようになりました。
  • ミッドトーンスプレッドを測定できるようになりました。
  • G7(R)グレイバランスを測定できるようになりました。
  • 濃度、色彩値を簡便に比較評価できる測定機能を追加しました。
  • ISO12647-2基準値との差を評価できる測定機能を追加しました。(ISOチェック機能)
  • 基準色との色差からインキの調色を評価できる測定機能を追加しました。(ターゲットマッチ機能)
  • スキャン測定でのパッチ判別性能を改善しました。
  • 内蔵電池の電圧が低下している状態で電源をONにしたときに、エラーメッセージを表示するようにしました。(電圧が完全に放電していないときのみ)
【不具合修正】
  • 濃度測定機能でのオートターゲット(基準色自動選択機能)において、インキ種別が異なる基準色を選択する場合がある不具合を修正しました。
  • その他軽微な不具合を修正しました。

Ver.1.11の変更点

Ver.1.10とVer.1.11との違い

【製品スペック】
  • 製品社名をコニカミノルタセンシング(株)からコニカミノルタオプティクス(株)に変更しました。

Ver.1.10の変更点

Ver.1.00とVer.1.10との違い

【不具合修正】

以下の不具合を修正しました。

  • 稀に特定色が測定できない(---表示)場合がある。
    ※特定色とは、カラーマネージメントされていない彩度の高い印刷色(グリーン、イエロー等)
  • 稀に白色校正エラーを出力する場合がある。
  • 電源オフ状態における充電動作異常。

ページトップへ戻る