回答

3 回答

3DデジタイザーのFAQ

使い方について

厚みの少ない物の表裏を精度よく位置合わせするにはどうしたらよいですか?

射出成形品や、プレス部品など厚みの少ない測定ワークを簡単に精度よくスキャンするには写真のような位置合わせ治具を使うことをお勧めいたします。
フレームの表裏には位置合わせ用のマーカーが貼り付けられており、あらかじめ写真測量システム(フォトグラメトリシステム)によりマーカー座標値が値付けされております。このフレームの中に測定ワークを固定し、表裏からスキャンを行えば簡単に精度が高い3次元形状が得られます。

位置合わせ治具

なお、マーカー座標値の値付け作業は、弊社にて有償で承ることが可能です。
詳しくは、以下のwebお問い合わせフォームよりお問い合わせください。

3Dデジタイザー Q&A

製品別

  • VIVID910
  • VIVID9i
  • RANGE7/RANGE5
  • ポリゴン編集ソフト
  • RANGEVIEWER
  • 付属品
  • Geomagic (旧Rapidform)

目的別

  • 故障または不具合について
  • 使い方について
  • 校正について
  • 使用しているパソコンについて
  • データ処理ソフトについて
  • 付属品について
  • その他

ページトップへ戻る