照度計・輝度計

CS-2000

分光放射輝度計

CS-2000A

業界初 百万対1のメガコントラスト分光測定を実現

CS-2000

超低輝度0.003 cd/m2からの高精度な分光放射輝度・色度測定を実現

保守契約対象製品 無料貸出し

主な特長と用途

用途に合わせた最適な測定角で、幅広い測定に対応できます。

1°の用途

中型、大型のディスプレイなど一般的な大きさのエリアの測定。
  • LCD・PDP・ELなどのディスプレイ
  • 携帯電話・デジタルカメラのLCDパネル
  • 航空機コックピットのレーダ類ディスプレイ
  • 野外大型ビジョンのディスプレイ など。

0.2°の用途

LED使用製品などの微小なエリアの測定。
  • カーオーディオ
  • 自動車のインスツルメントパネル
  • ランプ・蛍光管バックライトなどの光源など。

0.1°の用途

さらに微小なものや遠距離にある光源の測定。
  • PDP, LCDの画素
  • 冷陰極管
  • 自動車のブレーキランプ
  • 信号機など。

クローズアップレンズを使えば、さらに微小領域の測定が可能です。(別売付属品)

別売のクローズアップレンズを用いれば、さらにΦ0.1mm の測定も可能です。一般的なディスプレイだけでなく、微小領域にも対応します。


測定距離と測定径

測定距離(単位:mm) 測定角
0.2° 0.1°
クローズアップレンズ装着時 55.0 φ1.00 φ0.20 φ0.10
70.9 φ1.39 φ0.28 φ0.14
350 φ5.00 φ1.00 φ0.50
500 φ7.78 φ1.56 φ0.78
1,000 φ16.66 φ3.33 φ1.67
2,000 φ34.18 φ6.84 φ3.42
測定距離は、対物レンズまたはクローズアップレンズ金属部先端からの距離です。

RS-232C通信対応

最高 115,200 bpsのRS-232C通信に対応

高速ボーレートのRS-232C通信に対応。5m/10mのRSケーブル(別売付属品)による、自動化装置組み込み時の長距離接続が可能となります。

無線化可能


RS-Bluetooth変換アダプターを利用することで無線通信が可能となります。

CS-S10wはRS-232C通信と無線通信には対応しておりません。
全ての市販のアダプターで動作を保証するものではありません。

Measurement Examples

PDP

PDP

LCD

LCD

有機EL

有機EL

演色性の色評価に

演色性についてより理解を深めたいという方は、「ひかり豆辞典:演色性とは」をご覧ください。

Technology


センサーブロックの熱解析図

CS-2000/CS-2000A はその心臓部であるセンサ光学部の設計に、部品の熱ひずみによる測定値への影響を排除するための緻密な解析を行っています。


ページトップへ戻る