分光測色計・色彩色差計

GMシリーズ

光沢計  NEW

GM-268A/GM-60A
GM-60CT
GM-60S

物体の表面の光沢(つや)の度合いを測定

※製品サポート登録が必要となります。

製品情報

主な特長

  • 測定角度はGM-268Aは20°、60°、85°、GM-60A/GM-60S/GM-60CTは60°のみです。
  • 表示部にカラーLCDを搭載しているので、操作性や測定結果の視認性が従来機と比較して格段にアップしました。
  • 小型・軽量で携帯性に優れており操作が簡単です。
  • 新ソフトウェア「smart-lab Gloss」が標準付属となっており、測定器単体での取得データのPCへの転送や本体をPCにつないでのオンライン測定が簡単にできます。
  • 測定回数は約4,000回(単3形アルカリ乾電池1本当たりの測定回数)。
  • ISO、ASTM、DIN、JIS(GM-60Sは除く)に準拠した国際仕様で、表示言語は10ヶ国語対応しています。

表示部にカラーLCDを搭載

従来機との表示部比較

従来機

新GMシリーズ

主な用途

自動車内装部品、プラスチック製品、ほうろう製品

GM-60CT(測定角:60°、器差小モデル)の主な特長

低グロスでの測定精度が高いので、社内あるいはお取引先との間で複数台使用する場合に威力を発揮します。
自動車内装部品等の測定に適しています。

  • 繰返し性
    0.0 ~ 19.9 GU(範囲)で、0.1 GU(GM-60Aでは、0.2GU)
  • 器差
    0.0 ~ 19.9 GU(範囲)で、0.2 GU(GM-60Aでは、0.5GU)

GM-60S(測定角:60°、小口径モデル)の主な特長

測定面積が2×4 mmと、とても小さく、微小面や曲面の測定に適しています。

  • 測定面積
    2×4 mm(GM-60Aでは 9×15 mm)

光沢管理ソフトウェア smart-chart(smart-lab Gloss)

光沢管理ソフトウェア smart-chart(smart-lab Gloss)は、光沢計シリーズ(GM-268A、GM-60A、GM-60CT、GM-60S)をご購入いただいたお客様が、以下より無償ダウンロードが可能です。

概要

  • オフラインで測定したデータの転送、オンラインでの測定が可能。
  • グラフや表を伴うプロフェッショナルなQCレポートの作成が可能。
  • 基準品のスペックを設定することが可能で、合格・警告・不合格の表示、レポート出力が可能。
  • プロジェクトごとにトレンドグラフにより生産プロセスの安定性が表示でき、ラボ業務を管理可能。

主な機能

  • 本体からのデータ転送
  • 機器を接続した状態でのオンライン測定
  • レポート作成
  • 合否判定(Pass/Warning/Fail)
  • トレンドグラフ表示

仕様

使用環境条件

OS Windows®7 SP1 or 8
CPU Core 2 Duo, 2.2 GHz, i7 相当以上(推奨)
メモリー 4 GB RAM, 8 GB以上を推奨
ハードディスク 300 MB以上の空き容量が必要
ディスプレイ 1,280×1,024 ドット以上
インターフェース USBポート
制御対象 GM-268A、GM-60A、GM-60CT、GM-60S
※GM-268PlusとGM-60Plusは接続不可

ページトップへ戻る