分光測色計・色彩色差計

FD-9(三刺激値タイプ)

自動スキャン分光測色計

FD-9

分光タイプ

簡単!正確!超高速!新世代のチャート自動測色計です。

保守契約対象製品

仕様

FD-9の主な仕様
照明受光光学系 45°a:0°(45/0円環照明)*1
DIN5033 Teil7、JIS Z 8722 条件a、ISO7724/1、CIE No.15、ASTM E 1164に準拠
分光手段 凹面回折格子
測定波長範囲 380~730 nm
測定波長間隔 10 nm
半値幅 約10 nm
測定径 約3 mm
測定用光源 LED
測定範囲 反射率:0~150%
繰返し性 色彩値:標準偏差⊿E00 0.05以内
*白色校正後、白色校正板を10秒間隔で30回測定したとき、当社試験条件による
器差 ⊿E00 0.3以内 *BCRAシリーズⅡ12色測定時の平均値、マスターボディ基準、当社測定条件による
測定時間 約4分/1,500パッチ
*当社測定条件*3
出力項目 分光反射率
照明条件*2 M0(A)、M1(D50)、M2(A+UVカット)、C、ID50、D65、ID65、F2、F6、F7、F8、F9、F10、F11、F12、ユーザー定義光源
バッキング条件 白バッキング ISO13655に準拠
インターフェース USB2.0, 100Base-TX
電源 専用ACアダプター(入力:AC 100-240 V 50-60 Hz、出力:DC 24 V、5 A)
大きさ 本体のみ:716 mm(幅)×251 mm(奥行き)×159 mm(高さ)
自動給紙ユニットのみ:601 mm (幅)×1,158 mm(奥行き、トレイ展開時)×245 mm(高さ)
質量 本体のみ:約10.5 kg
使用温湿度範囲 10~35°C、相対湿度30~85%、結露しないこと
保管温湿度範囲 0~45°C、相対湿度0~85%、結露しないこと
標準付属品 ACアダプター、USBケーブル、測定ユーティリティソフトウェアFD-S2w
別売付属品 自動給紙ユニット FD-A09
*1
400 nm 以下は一方向照明。
*2
M0、M1、M2 は、ISO13655 の4.2.2 Illumination requirements and measurement condition に記載された照明の条件です。
*3
用紙サイズ:A3、パッチサイズ:6×6 mm、パッチ配列:32 行×47 列。
測定可能チャートの仕様 *1
用紙幅 45~330 mm
用紙長さ 170~1500 mm
用紙厚 0.05~0.45 mm
最小パッチサイズ 6×6 mm
1枚当たりの最大搭載可能パッチ数 1,394(A4)
2,928(A3)
余白 用紙の左右端から4mm、上端から23mm、下端から33mmが余白であること
*1
チャートによっては、仕様寸法内の用紙サイズでも測定できないことがあります。
FD-S2wの主な仕様
動作環境 OS Windows®7/ Windows®8.1/ Windows®10
OS X® 10.9-10.11
mac OS 10.12
CPU 1GHz以上のプロセッサー
メモリ 2GB以上(64bit)
ハードディスク 8GB以上の空容量を推奨
ディスプレイ 1,024x768以上
インターフェース USB 2.0*1、100BaseTX
制御対象
測定器
FD-9
FD-7 / CL-500A(ユーザー光源の読み出しのみ)
主な機能 チャート作成、チャート測定、測定データ表示、測定ファイル出力、QRコード作成
測定データ表示項目 分光反射率、色彩値、濃度値
照明条件*2 M0(A)、M1(D50)、M2(A+UVカット)、C、ID50、D65、ID65、F2、F6、F7、F8、F9、F10、F11、F12、ユーザー定義光源
観察光源 A、C、D50、ID50、D65、ID65、F2、F6、F7、F8、F9、F10、F11、F12、A+UVカット、ユーザー定義光源、自動*3
観察条件 2°視野、10°視野
表色系 L*a*b*、L*C*h、XYZ
PCソフト表示言語 日本語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、中国語(簡体字)
出力フォーマット:規格 CxF3: ISO17972-1:2015
CGATS:ISO28178:2009 (ANSI CGATS-17)
FD-S2w独自フォーマット(csv / txt)
*1
1 OS X® 10.11ではEthernet接続を推奨します。USB接続では通信不具合が発生することがあります。
*2
M0、M1、M2 は、ISO13655 の4.2.2 Illumination requirements and measurement condition に記載された照明の条件です。
*3
照明条件に応じて推奨の観察光源が選択されます。

ここに記載の内容、仕様および外観は都合により予告なしに変更する場合があります。

ページトップへ戻る