分光測色計・色彩色差計

CM-2600d/CM-2500d(分光タイプ)

分光測色計

CM-2600d/CM-2500d

分光タイプ

ベンチトップ分光測色計の高性能・高機能をコンパクトサイズに搭載したポータブル分光測色計

保守契約対象製品

仕様

照明・受光光学系 di:8°,de:8°(拡散照明・8°方向受光)、
SCI(正反射光込み)/SCE(正反射光除去)
同時測定(機械的切替なし)(DIN5033 Teil7、JIS Z 8722条件c、ISO7724/1、CIE No.15、ASTM E1164に準拠)
積分球サイズ φ52mm
受光素子 デュアル40素子シリコンフォトダイオードアレイ
分光手段 平面回折格子
測定波長範囲 360nm~740nm
測定波長間隔 10nm
半値幅 約10nm
反射率測定範囲 0~175%、表示分解能 : 0.01%
測定用光源 パルスキセノンランプ × 3個(CM-2500dは、キセノンランプ × 2個)
測定時間 約1.5秒(蛍光測定時 : 約2秒)
最短測定可能間隔 SCI/SCE測定時3秒(蛍光測定時4秒)
測定可能回数 10秒間隔で約1000回(アルカリ電池使用時)(1回の測定でSCI/SCE同時評価可)
測定径/照明径 MAV:φ8mm/φ11mm
SAV:φ3mm/φ6mm(2種類切替可能)(CM-2500dは、MAVのみ)
繰り返し性 分光反射率 : 標準偏差0.1%以内(但し、360~380nm波長域は、標準偏差0.2%以内)
色彩値 : 標準偏差ΔE*ab 0.04以内白色校正後、白色校正板を10秒間隔で30回測定したとき
器差 ΔE*ab 0.2以内(MAV/SCI)
(マスターボディを基準とし、BCRAシリーズII 12色測定時の平均値)
UVコントロール 瞬間調整(機械的調整なし)
*UV400nmカットフィルタ付き(CM-2500dはUVコントロール機能なし)
測定モード 単発測定/平均化測定(自動モード3、5、8回/手動モード)
インターフェイス RS-232C準拠
観察条件 2°視野、10°視野
観察光源 A,C,D50,D65,F2,F6,F7,F8,F10,F11,F12(2種類の光源での同時評価可能)
表示 分光数値、分光グラフ、色彩値、色差値、色差グラフ、OK/NG表示
表色系・表色値L*a*b*、L*C*h、CMC(1:1)、CMC(2:1)、CIE94、ハンターLab、Yxy、マンセル、XYZ、MI、WI(ASTME313)、YI(ASTM E313/ASTM D1925)、ISO Brightness(ISO2470)、CIE2000
濃度ステータスA/T、WI/Tint(CIE/Ganz)、L99a99b99、L99C99 h99
格納データ数 1700データ(SCI/SCE 1データとして)
限界判別 色差の限界値(箱型/楕円限界設定可)
電源 単3形電池4本、専用ACアダプタ
大きさ 69(幅) × 96(高さ) × 193(奥行)mm
質量 670g (電池除く)
使用温湿度範囲 5~40°C、相対湿度80%以下/ 結露しないこと
保管温湿度範囲 0~45°C、相対湿度80%以下/ 結露しないこと
標準付属品 白色校正板CM-A145、ターゲットマスクφ8mm CM-A146、ターゲットマスクφ3mm
CM-A147(CM-2500dはなし)、ACアダプタ、単3形乾電池 × 4
別売付属品 ハードケースCM-A148、粉体カバーセットCM-A149、粉体カバー(交換用ビニールカバー)CM-A152、色彩管理ソフトウェアCM-S100w、ゼロ校正BOX、RS-232C接続ケーブルIF-A16、USBシリアル変換ケーブル(2m)IF-A24
ここに記載の仕様および外観は都合により予告なしに変更する場合があります。

色彩管理ソフトウェアSpectraMagic®NX CM-S100w(別売付属品)

Professional版
Basic版

用途に合った画面を自由に作成
データリスト、分光グラフ、色差グラフ、OK/NG表示などのオブジェクトを自由に配置・編集し用途にあった画面を作成することができます。
また、印刷画面も自由に作成できますので、測定終了後に印刷するだけで、検査レポートが作成されるといったこともできます。

ページトップへ戻る