色色雑学

色色雑学
PartV 新しい色差式

新しい色差式

測色計によって色を数値化することにより、色や色の違い(色差)を正確に伝え合うことができるようになりました。ところが、実際の色管理の現場では、目視検査の結果と測色計による測定結果が合わないことが、起こっています。それはなぜでしょうか。またそれを解決する方法はないのでしょうか。
実は、解決策はあります。それがこれからお話しする新色差式「CIE 2000」です。

分光測色計 色彩色差計の製品情報へ
目次
CIE Lab(L*a*b*表色系)の問題点
人の目の色識別域
色差式「CIE 2000」の特長

PartI 色の見え方と表現方法トップへ PartII 色の正体トップへ PartIII 色の測り方トップへ PartIV 色の用語トップへ PartV 新しい色差式についてトップへ 色色雑学トップへ

ページトップへ戻る