セミナー案内

自動車業界向け光計測セミナー

コニカミノルタでは、弊社製品(光計測器)を十分ご活用いただくために、また、光部材の特性のより高度な管理のために、光知識や測定例をご紹介するセミナーを実施しております。
今回は、特に自動車に焦点を当て、自動車部材を例にして、管理の手法やその背景となる技術について、実演を交えながらわかりやすく解説します。

二次元色彩輝度測定の基礎、HUD、ディスプレイの焼き付き評価、UN-R46のコンテンツを新たに追加しました。

主な開催内容

  1. 車載ディスプレイの測定事例
    ・二次元色彩輝度測定の基礎
    ・車載ディスプレイの評価について(HUD、Black Mura、ムラ、ディスプレイのギラツキ感、焼き付きの評価方法について)
    ・車載ディスプレイの視野角特性評価について
    ・インストルメントパネル、アイコンの評価について(輝度、色度評価、文字の形状(欠陥)評価)
  2. ヘッドランプの評価方法
    二次元色彩輝度計を利用したヘッドランプの光学特性評価について
  3. ISO16505/UN-R46について
    自動車―カメラ・モニターシステムの人間工学的及び性能的側面―要件及びテスト手順におけるモニター評価
  4. 技術相談
    質問、実測、測定器の貸出

開催概要

セミナー対象者 自動車センターインフォメーションディスプレイ/HUD/計器等の製品開発・設計・デザイン・製造技術・生産管理・品質管理・部品検査に係る方など
定員 30名~40名
受講料 無料
主催・お問合せ コニカミノルタジャパン株式会社 センシング事業部
定員数になりましたら受付を締め切らせていただきます。

ページトップへ戻る