コニカミノルタ 産業用インクジェット事業
イタリア販売会社にデモセンター開設

~ テキスタイル捺染市場に向け実機による高付加価値ソリューションを提供 ~

2015年10月15日

コニカミノルタ株式会社の産業用インクジェット事業(以下、コニカミノルタ)では、同事業のイタリア販売子会社(Konica Minolta IJ Textile Europe S.r.l.社 以下、IJIT)拠点内に、テキスタイル捺染市場に向けて、ショールーム機能に加え、実機によるデモンストレーション並びにお客様向けトレーニングを実践する施設『 Demonstration & Training Center (以下、DTC)』を開設しました。

今後、拠点のあるイタリアをはじめ、欧州域、さらにアジア地域を含めた同市場に向けて、コニカミノルタの革新的なインクジェットテキスタイルプリンターを通して、お客様の業容拡大や環境負荷低減につながる具体的かつ高付加価値ソリューションを提案、提供していきます。

コニカミノルタでは、現地時間2015年10月6日にDTCの開所式を開催しました。
DTCには今後、コニカミノルタの最新鋭のインクジェットテキスタイルプリンター3機種『NASSENGER SP-1』・『NASSENGER 10』・『NASSENGER 8』がフルラインで設置され、実機によるデモンストレーションを実施していきます。
またDTCの機能として、導入頂いたお客様への製品教育や、インクジェットテキスタイル捺染の導入を検討されているお客様に対する啓蒙活動も含めており、情報発信を通じてテキスタイル捺染市場全体の活性化に繋げていきます。

コニカミノルタはこれからも、お客さまへの約束「Giving Shape to Ideas」のもと、テキスタイル捺染市場の「ものづくり」のプロセスを革新し続けるとともに、顧客視点に基づくソリューションを提案し、お客様の企業価値向上に貢献してまいります。

ページトップへ戻る