セラミック印刷用高速駆動インクジェットヘッド『KM1024i』新発売

コニカミノルタ株式会社(インクジェット事業部)は、現行機種の3倍速駆動の産業用インクジェットヘッド『KM1024i』を新発売いたします。

『KM1024i』は、従来の3サイクル駆動方式から各ノズルチャネルが独立で駆動する方式に変更したオンデマンドピエゾ方式の産業用インクジェットヘッドです。独立駆動方式にすることで、現行『KM1024』シリーズの約3倍の高速駆動を実現します。

この速度アップによって、より高い生産性を要求される産業用インクジェットプリンター(セラミック印刷、ラベル印刷等)用ヘッドに適します。インク耐性のあるヘッド構造や高性能内蔵ヒーターが、セラミック用インクなど高粘度インクでの使用の際に安定したプリント品質を実現します。また『KM1024i』は、スリムでコンパクトなボディですので、プリンター開発のコンパクト化にも貢献します。そして現行『KM1024』と比較して、石油由来資源の使用、有害化学物質の使用を約3分の1に削減したグリーンプロダクツ認定製品です。

セラミック印刷用途は、スペイン、イタリア、中国、南米などで建築物の外壁材やタイルへの絵柄印刷において、少ロット、多品種印刷に適したインクジェット方式のプリント需要が増加し、今後もさらなる拡大が期待されています。この製品は、昨年5月にドイツで開催された世界最大の印刷機器の見本市、『drupa2012』おいて、多くの印刷業界関係者からも大きな注目を集めました。この『KM1024i』を追加ラインアップすることで、産業用インクジェットヘッドの品揃えを強化し多様なお客様のニーズに適切に対応していきます。

主な特長

  1. 全ノズル独立駆動方式の多列構造のインクジェットヘッド
  2. KM1024シリーズの約3倍の最大駆動周波数(45kHz)
  3. 安定した射出性能とすぐれたインク耐性のヘッド構造
  4. 高性能内蔵ヒーターでインク温度を適切に制御
  5. 360npiの高解像度ノズル、最大8階調の印字が可能
  6. 地球環境に配慮したグリーンプロダクツ認定製品

主な仕様

製品名  KM1024iMHE
 吐出方式  オンデマンドピエゾ方式
 駆動方式  独立駆動方式
 ノズル解像度 360npi ( 90npi x 4列 )
 ノズル数 1024 ( 256 x 4列 )
 インク液滴量 13pl
 最大駆動周波数  45kHz
 印字長 72mm
 本体サイズ W131mmxD18mmxH94mm
 重量 約150g
 グレースケール 8階調
 適合インク 溶剤、UV、オイル

*上記仕様は、予告なく変更する場合があります。

ページトップへ戻る