よくあるご質問

インクジェットヘッド

Q コニカミノルタのインクジェットヘッド512シリーズの特長を教えてください。
A コニカミノルタのインクジェットヘッドはオンデマンドピエゾ駆動方式の産業用インクジェットヘッドです。
高精細の描画に適しています。
また、用途に応じて3種類のインク液滴量の中からお選びいただけます。ピエゾ方式ですので、溶剤、UV、オイルインク等の様々なインクで使用することができます。また、ラインヘッド化に適したデザインになっておりますので幅広い用途でご利用いただけます。
Q 3種類のインク液滴量とは、どのくらいの液滴量ですか?
A Lタイプが、42plの大液滴タイプで、360dpi相当の高画質印刷が可能です。またMタイプが、14PLで中液滴タイプで、ヘッドをライン化することで720dpi相当の高精細印刷が可能です。さらに、Sタイプ(4pl)の小液滴タイプがあります。
Q オンデマンドピエゾ方式のインクジェットヘッドの特長を教えてください。
A ピエゾ方式のインクジェットヘッドは、ピエゾ素子に電圧を加え歪ませ、そのピエゾ素子で構成したインク室に発生する圧力波を利用して、オンデマンドでインクを射出するプリントヘッドです。熱を利用していないので、射出できる液体に対応しやすいのが特長です。
Q コニカミノルタのヘッドをライン化することは可能ですか?
A 可能です。大規模な装置になるほどヘッドのライン化は必要不可欠かと考えます。
弊社のヘッドは、ラインヘッド化に適したデザインを採用しています。
シングルパス(ワンパス)方式のインクジェットプリンター又はインクジェット装置の開発にも適しているインクジェットヘッドです。
Q シングルパス(ワンパス)印刷とは、何のことですか?
A 一般的なインクジェットのプリント方法には、シングルパス(ワンパス)方式とスキャン方式があります。
スキャン方式は、家庭用インクジェットプリンタでお馴染みの何回かヘッドを往復させて描画する方法です。それに対してシングルパス方式は、一回のヘッド走査でプリントする方式で、スピード重視の印刷に向いています。
Q コニカミノルタのインクジェットヘッドは、水性、溶剤、UVインクであれば、どのインクでも使用することができるのですか?
A どのインクでも使用できるわけではありません。インクの種類によってインク特性が異なりますので、使用できないインクもあります。
Q ヘッドの寿命はどのくらいですか?
A ご使用状況によって異なりますが、ピエゾ素子自体は、かなりの耐久性があります。
ヘッドの寿命を縮める原因に、ヘッドノズル面の取扱い不注意によるトラブル(傷、破損等)があります。
取り扱いには、くれぐれもご注意ください。
Q ヘッドメンテナンスは、どのようにすればいいのですか?
A インクジェットヘッドは、すべてのノズルから、適切な速度、角度でインクを射出する必要があります。装置の起動時、終了時または、印刷の開始時や終了時等にメンテナンス(吸引パージ、ワイプ、フラッシング、キャッピング等)が必要となります。
Q 御社のインクジェットヘッドを購入して、ヘッドの各種実験をしたいのですが、何か早く行う良い方法がありますか?
A 弊社ヘッド専用のインクジェット評価装置をお勧めいたします。弊社ヘッドの各種評価がすぐにできます。詳しくは、IJ評価装置のページをご覧ください。
Q コニカミノルタのインクジェットヘッドを購入する場合、どこで購入できますか?
A コニカミノルタ(株)インクジェット事業部までお問合せください。また、ホームページのお問合せフォームもご利用ください。

ページトップへ戻る