インクジェットヘッド KM1024i シリーズ

高速駆動、1024ノズル 産業用インクジェットヘッド

KM1024i シリーズ

様々なお客様のニーズに対応する産業用インクジェットヘッド

主な特長

全ノズル独立駆動方式の多列構造のインクジェットヘッド

従来の3サイクル方式駆動から、1024ノズルすべてのノズルで同時に射出できる独立駆動方式を採用。
高い精度で配列された256ノズルの4列の高密度構造がノズル位置精度を高め高精細な印刷品質を実現します。

KM1024 シリーズの約3倍の最大駆動周波数(45kHz)

独立駆動方式にすることで現行のKM1024 シリーズの約3倍の駆動周波数(45kHz)が可能になりました。
高速印刷が可能なシングルパス方式のインクジェットプリンターの開発に最適なインクジェットヘッドです。

安定した射出性能とすぐれたインク耐性のヘッド構造

KM1024i は、さまざまな産業用インクが安定して射出でき、またインク耐性のあるヘッド構造です。
またインク循環が可能な構造ですので沈降しやすいインクでの使用も可能です。

高性能内蔵ヒーターでインク温度を適切に制御

KM1024i には、ヘッド内部に高性能ヒーターを内蔵していますので、産業用途で使用される高粘度インク等を安定した温度でコントロールします。

360npiの高解像度ノズル、最大8階調の印字が可能

従来のKM1024 シリーズ同様に、高性能ICを搭載。最大で8階調の印字が可能。
より豊かな階調表現や高精細な画質が必要な新しい用途での使用が可能となります。

地球環境に配慮したグリーンプロダクツ認定(注1)製品

この製品は、現行のKM1024 シリーズと比較して、石油由来資源使用量、有害化学物質を約3分の1(注2)に削減しました。 またノズル部の面積も同じに設計されています。

石油由来資源使用量を約3分の1に削減(KM1024と生産能力あたりでの比較)

注1
グリーンプロダクツ認定制度について
コニカミノルタグループでは、独自の基準により優れた環境性能をもつ製品を評価する制度、『グリーンプロダクツ認定制度』を開始いたしました。
インクジェットヘッドKM1024i は、その制度基準をクリアした製品です。
注2
石油由来資源使用量、有害化学物質を約3分の1に削減
KM1024i は、現行のKM1024と比較して、生産能力が約3倍にアップしています。
生産能力あたりで比較して算出した数値です。

ページトップへ戻る