インクジェットコントロールシステム
IJCS-1

産業用インクジェット装置の開発検討にインクの射出評価や実際の印字等が可能です。

インクジェットコントロールシステム IJCS-1

産業用インクジェット装置の開発、評価、実験等に役立ちます。

特長

コニカミノルタインクジェットヘッド専用のコントロールシステム

インクジェットコントロールシステムIJCS-1は、コニカミノルタインクジェットヘッドを動かすための専用コントローラーです。
専用駆動基板KMDBシリーズと併せてお手持ちのPCとつなぐだけでインクジェットの各種実験や評価を行うことが可能です。

インクジェットプリンターのシステム開発期間を短縮

コニカミノルタインクジェットヘッドの各種評価やヘッドとインクとのマッチング検討、印刷品質の確認等が可能ですので、開発工数の削減や開発期間の短縮に貢献します。
またインクジェットヘッドの駆動システムとして、プリンターに組み込んで使用することもできます。

簡単接続、簡単操作

設置はお手持ちのPCとIJCS-1をUSBケーブルで接続するだけ。付属のアプリケーションソフトで、画像データの転送、インクジェットヘッドの各種パラメーター(電圧や駆動波形の形状)の設定が簡単にできます。

外部装置との接続も簡単

外部からの同期信号に合わせた動作や、外部機器へのトリガー出力機能を有してますのでステージやストロボシステム等の外部機器と組み合わせることで簡単にインクジェットの実験装置を作ることができます。

インクジェットシステムの開発工数を大きく削減

付属のソフトウエアをお客様のアプリケーションソフトに組み込んで使用するためのSDK(Software Development Kit)を提供可能です。また、KMDBシリーズについてもI/F情報を提供可能ですので、インクジェットヘッドを駆動するための回路基板やソフトウェアの開発に大きな工数をかけることなく、インクジェットのシステムを作成することができます。

ページトップへ戻る