インクジェットヘッド KM1024a シリーズ

さまざまな産業用途で高い生産性、高信頼性、高品質、省エネを実現。

KM1024 シリーズ

特長

アナログ波形による高い生産性

アナログ波形を採用、マルチドロップで連続的に液滴を吐出する際に高い生産性と印字性能を実現。また、インクの特性に応じて波形設計の自由度を大幅に向上。6pl/40kHz、20pl/22kHzでの印字が可能。

狭幅ヘッドによるメカ設計負荷低減

17.6mm/150gのコンパクトかつ軽量な筐体によって、プリンタ設計に要する負荷を大幅に削減。また既に1024iシリーズを採用している場合にはメカ設計の変更は不要。

水系インクへの対応 ※1024aSAE-Qのみ 

各種水系インクへの化学的な耐性を1024aSAE-Qにおいて新たに付与。従来から定評のある高いヘッドの信頼性を水系インクに対しても提供。

耐擦過性を向上したノズルプレート

新しい素材の採用によって、従来製品比で約100倍程度※の耐擦過性の向上を実現。より、過酷な環境での使用にも耐えうる設計。※当社比

着弾精度の大幅な改良

各ノズルからの射出速度を均一化する生産工程を新たに採用。またアナログ波形の導入によって、波形の柔軟な補正が可能となった。これによって、従来製品と比較して優れた着弾精度を実現。

ページトップへ戻る