インクジェットヘッド KM1024 シリーズ

オンデマンドピエゾ方式の産業用インクジェットヘッド。
印字幅72mmの広幅ヘッド。高い生産性を実現します。

KM1024 シリーズ

様々なお客様のニーズに対応する産業用インクジェットヘッド

特長

1024個の多ノズル、ヘッド印字幅72mmの広幅化により、大幅に生産性を向上。

『KM512』インクジェットヘッドに対して、ノズル数を2倍に増やし、高密度化することで、印字幅72mmの広幅化を実現しました。
この広幅化により、高い生産性(高速プリント)を求められるプリントシステム(例 シングルパス方式の商業用印刷プリンタ等)への適性をさらに高めました。

低電気容量のアクチュエーターの開発により、従来品に比べ、消費電力が1/2。

オンデマンドピエゾ方式のインクジェットヘッドは、他の駆動方式に比べて低電圧で駆動するため省エネです。
『KM1024』は、新アクチュエーターの開発により、現行の『KM512』シリーズと比較して、約50%(*)消費電力を低減しました。環境への配慮を一層高めました。

1ノズルあたりの消費電力の比較。

新開発ICの搭載により、360dpi × 360dpiで最大8階調での印字が可能。豊かな色調、高精細化を実現。

最大で、8サイズのインク液滴サイズを変えて印字ができます。より豊かな階調表現や高精細な画質が必要な新しい用途での使用が可能となります。

スリムな筐体のため、ヘッド搭載部およびプリントシステムのコンパクト設計が可能。

『KM512』インクジェットヘッドに比較して、ヘッドの厚みをスリム化しました。その結果、ヘッド搭載部のコンパクト設計が可能となり、最終的なプリントシステムの小型化が可能となります。

ノズル部比較とヘッドを4色搭載した場合のスペース比較

新たに、Lタイプ(42pl)、Sタイプ(6pl)の各液滴量を追加ラインアップしました。

より多くの産業用途でご使用いただけるように、大液滴タイプ(42pl)、小液滴タイプ(6pl)を追加ラインアップ。
プリントの用途に応じて高精細印刷から印刷速度を重視した通常印刷まで、お客様のニーズに対応いたします。

KM1024 シリーズは、地球環境に配慮した製品(グリーンプロダクツ認定製品 *注)です。

本製品は、従来品(KM512 シリーズ)と比較して、低電気容量のアクチュエーターの開発により、製品使用時のCO2排出量を約50%削減しました。またそれ以外にも、石油由来資源資料の20%削減、ヘッドのスリム化・軽量化による搭載スペース・重量の20%削減、希少金属使用量や有害化学物質の使用量70%などを達成した地球環境に配慮した製品です。
(上記データは、KM1024M(14pl)における環境性能)

製品使用時のCO2排出量を約50%削減

*注 グリーンプロダクツ認定制度について
コニカミノルタグループでは、独自の基準により優れた環境性能をもつ製品を評価する制度、『グリーンプロダクツ認定制度』を開始いたしました。インクジェットヘッドKM1024は、その制度基準をクリアした製品です。

ページトップへ戻る