ITMA2011最新IJP技術動向報告

デジタルテキスタイルプリントの時代到来を告げるITMA2011(仮題)

4年に1度にヨーロッパで開催される世界最大規模の国際繊維機械見本市ITMA2011が、スペインのバルセロナで9月22日から29日に開催され世界中から1350の企業・団体が出展。会期中には138カ国から10万人を超える来場者がございました。その展示会でひと際注目を浴びた、テキスタイル捺染分野のインクジェットプリント技術の世界的な最新動向を、ITMA2011に出展、参加したコニカミノルタIJ(株)のスタッフが、それぞれの専門分野から詳細に報告を致します。

講演者

大野彰得

コニカミノルタホールディングス(株)執行役
コニカミノルタIJ(株)代表取締役社長

講演の概要

ITMA2011で進化したデジタルテキスタイルプリンタの国内外の動向報告と解説、安定性と生産性を両立させる弊社のプリンタの紹介。

その他の講演

  1. Nassenger PRO 1000のプリントシステム技術の紹介
  2. デジタルテキスタイルプリント先進地域である欧州のビジネスモデルの紹介
  3. Nassengerシリーズの国内展開について

(講演内容は、都合により変更になる場合がございます。)

要項

日時 2011年11月25日(金) 開場13:30 開演14:00 終了予定16:30
会場 メルパルク京都(JR京都駅 北東側) 地図
住所:京都府京都市下京区東洞院通七条下る東塩小路町676−13
電話: 075-352-7444
参加費用 無料
お申し込み方法 直接お電話にてお申し込みいただくか、別紙申込用紙をFAXにてお送りください。
お申し込み・お問い合わせ コニカミノルタIJ(株)営業部
電話 042-589-3702/FAX 042-589-3865
会場設営の都合が有りますので、必ず事前にご予約を頂いた上で、ご来場ください。
会場の都合上、定員50名と限定させて頂いており、同業他社のご来場は原則、お断りしております。予めご了承ください。

ページトップへ戻る