パルスオキシメータ PULSOXシリーズの
よくあるご質問

SREP4 回答

機能について

PULSOX-1、PULSOX-Lite、PULSOX-2、PULSOX-300、PULSOX-300iの違いは何ですか?

PULSOX-1,PULSOX-Lite, PULSOX-2, PULSOX-300は測定値をリアルタイムに本体ディスプレー部に表示するだけに限定したスポット測定用途の機器です。
PULSOX-300iはリアルタイム表示以外に、測定値を本体に300時間メモリし、専用ソフト(オプション)でデータをPCにダウンロードでき、統計的な処理や、睡眠時無呼吸症候群のスクリーニングを専用ソフトを使って行なえます。
スポット機でもPULSOX-300はプローブ分離式で、測定対象・用途によって、最適なプローブを選択して使えます。
PULSOX-1, PULSOX-Lite, PULSOX-2は共に本体(表示部)とプローブ(測定部)が一体化したモデルで、電池寿命が長く、衝撃に強いという特徴は共通しています。
PULSOX-1, PULSOX-Lite は指先に取り付ける超軽量・小型に特徴があり、PULSOX-2は機器本体を手の平で保持して使用するタイプとなります。
PULSOX-1,PULSOX-Liteは機動性により優れ、外出なども含め常時携帯により向いており、PULSOX-2は表示部が大きく、高齢の方でも使い易い機種となっています。
またPULSOX-2はIPX4の防沫性能がありますので、水に濡れても安心です。
PULSOX-1とPULSOX-Liteの違いはPULSOX-1が病院・病棟でのプロフェッショナルユースを対象にし、PULSOX-Liteはクリニック、介護施設、在宅向けのカジュアルユース機です。主に落下や強い衝撃などでの故障のしやすさに違いがありPULSOX-1は3年保証、PULSOX-Liteは1年保証になります。
各機種の説明は、「パルスオキシメーター購入前の知恵袋」 をご覧下さい。

ページトップへ戻る