謎多き腰臀部の痛み Part1

腰が痛い。お尻が痛い。整形外科外来を行っていると、1日1人は診察する。X線を撮影し「腰椎が変形して痛みを出しています」と言いつつ痛み止めを出す。その痛みの診断は、変形性腰椎症で本当に良いのだろうか。エコーガイド下注射の普及とともに、痛みの原因は様々であることがわかってきた。しかし、その診断や注射部位、理学療法など、いまだ謎な部分が多い。今回は2回にわたって腰臀部痛の診断と治療の新しい知見を述べていく。

開催概要

名称 先進運動器エコーフォーラム Step Up Webinar KNIGHT SEMINAR 2020
日時 2020年11月13日(金)20:00~22:00
視聴方式 ウェビナー(オンラインセミナー)
インターネットが使用できるPCまたはタブレット、スマートフォンをご用意ください。
受講対象 医師、理学療法士 先着1,000人(各500人)
参加費 無料
主催 コニカミノルタジャパン株式会社
協賛 アルケア株式会社 インターリハ株式会社
プログラムの内容や配信時間は変更になることがございます。
本フォーラムへの参加にはお申込みが必要です。
ウェビナーは、インターネットを使ってご覧いただくオンライン配信 です。ご利用の際はWiFi環境の整った所でのご視聴を推奨いたします。
ウェビナーの参加数には限りがございますため、定員になり次第、受付を終了させていただきます。
本セミナーは医師と理学療法士を対象とした内容となっております。
インターネット回線をご利用の際に、お客様の契約形態によっては通信料金が発生する場合がございます。
本ウェビナーの撮影・録音・録画行為につきましては一切禁止とさせていただきます。

講演者情報

座長
中島 祐子(なかしま ゆうこ)先生

広島大学大学院医系科学研究科運動器超音波医学

朴 基彦(ぱく きおん)先生

ぱくペインクリニック

笹原 潤(ささはら じゅん)先生

帝京大学スポーツ医科学センター

宮武 和馬(みやたけ かずま)先生

横浜市立大学附属病院 整形外科

齊藤 正佳(さいとう まさよし)先生

名古屋スポーツクリニック

セミナーで使用する機器

超音波画像診断装置「SNIBLE2(スナイブル2)」

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SNiBLE2の詳細はこちらNew win

超音波画像診断装置「SNIBLE yb(スナイブル ワイビー)」

これまで培った画質・性能はそのままに、ポータビリティを追求した究極の1台です。

SNiBLE ybの詳細はこちら New win

視聴方法

ウェビナーは、インターネットを使ってご覧いただくオンライン配信 です。
インターネットが使用できるPCまたはタブレット、スマートフォンをご用意ください。
配信時間になりましたらお申込み後にご案内するURLにアクセスし、セミナーをご視聴ください。

【配信時間】2020年11月13日(金)20:00~22:00
※講演状況により配信時間が変更になることがございます。


ご視聴までの流れ


申し込みボタンから「医師」「理学療法士」のどちらかを選択し、申し込みフォームからお申込みください。
※連絡用のメールアドレスをご用意ください。また、お申込み時はご本人のメールアドレスでお申込みください。
開催日が近づいたらご登録いただいたメールアドレスあてに視聴方法をご案内します。
開催当日、視聴用URLにアクセスし、セミナーをご視聴ください。

プログラムの内容や配信時間は変更になることがございます。
ウェビナーは、インターネットを使ってご覧いただくオンライン配信 です。ご利用の際はWiFi環境の整った所でのご視聴を推奨いたします。
インターネット回線をご利用の際に、お客様の契約形態によっては通信料金が発生する場合がございます。
本ウェビナーの撮影・録音・録画行為につきましては一切禁止とさせていただきます。

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー
お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る