先進運動器エコーフォーラム2018福岡

鼠径部痛を攻める!
~ハイドロリリースの実際~

日時:
2018年6月24日(日)10:00~16:00

鼠径部痛を攻める!
~ハイドロリリースの実際~

コニカミノルタジャパン株式会社は、 6月24日(日) 福岡にて、「先進運動器エコーフォーラム2018」を開催いたします。

日常外来で運動器疼痛として代表的な部位は、肩関節、腰部、膝関節。

整形外科診療の約70%を占めている一方で、確固たる治療法が確立されず日常外来で見過ごしがちな鼠径部痛。
股関節由来による関節内疾患として概念から、専門分野による治療とした考えが根強い。

しかしながら、股関節内治療で完結しない鼠径部痛を訴える患者が日々外来を訪れる事実がある。
今、ハイドロリリースによる治療法が難治性疼痛の一つである鼠径部痛に対して攻め込んでいる。

多くのバリエーションで訴える鼠径部痛に対して、様々な分野による視点、解析、手技からハイドロリリースによる治療法を確立する。

先進運動器エコーフォーラム2018福岡会場はご好評につき満席となりました。
お試しウェビナーにて ご視聴ください

開催概要

名称 先進運動器エコーフォーラム2018
日時 2018年6月24日(日) 10:00~16:00(受付開始 9:30)
※お試しウェビナーは午前の部(10:00~12:30頃まで)の配信となります
会場 福岡県中小企業振興センター
福岡県福岡市博多区吉塚本町9番15号 福岡県中小企業振興センタービル
http://www.joho-fukuoka.or.jp/New Window
TEL.092-622-6230
内容は変更になる事がございますのでご了承ください。
本フォーラムへの参加方法には、福岡会場での参加(午前・午後)とインターネットで聴講するウェビナー参加(配信は午前の部のみ)の2種類がございます。
会場の席数とウェビナーの回線数には限りがございますため、満席になり次第、受付を終了させていただきます。

講演者情報

皆川 洋至 先生 /
Dr.Hiroshi Minagawa

整形外科 / 城東整形外科 診療部長

内田 宗志 先生 /
Dr.Soshi Uchida

整形外科 / 産業医科大学若松病院整形外科・スポーツ関節鏡

朴 基彦 先生 /
Dr.Kieun Park

麻酔科 / ぱくペインクリニック院長

岩崎 博 先生 /
Dr.Hiroshi Iwasaki

整形外科 / 和歌山県立医科大学 整形外科

宮武 和馬 先生 /
Dr.Kazuma Miyatake

整形外科 / 横浜市立大学 整形外科

今西 宣晶 先生 /
Dr.Imanishi Nobuaki

慶應義塾大学 医学部解剖学教室

畠 二郎 先生 /
Dr.Jiro Hata

川崎医科大学検査診断学 教授

セミナーで使用する機器

超音波画像診断装置「SNIBLE(スナイブル)」

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SNiBLEの詳細はこちら

アクセス

福岡空港からタクシーで15分程度
福岡市営地下鉄箱崎線「馬出九大病院前」駅3番出口徒歩10分
JR鹿児島本線・篠栗線「吉塚」駅東口から徒歩1分

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー
お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る