先進運動器エコーフォーラム2017東京

エコーガイド下治療の新展開
~結合組織を攻める!~

日時:
2017年10月29日(日)10:00~16:00
※本ウェビナーは、弊社のユーザー様限定の配信サービスですが、午前の部のみをご希望の方にも配信いたします。
午後の講義は配信されませんのでご注意ください。

エコーガイド下治療の新展開
~結合組織を攻める!~

コニカミノルタジャパン株式会社は、
10月29日(日)東京・台東区にて、「先進運動器エコーフォーラム2017」を開催いたします。

明確な画像所見として現れない運動器の痛み、しびれ。

日常外来では「痛み止め」、「湿布」とした処方でしか対応できなかった難治性疼痛であったが、
視点を変えた診療技術が光を浴び始めている。

それは結合組織である。

組織間をある時は動きの自由度を持たせながら、ある時は動きの制限を行うことで、
ヒトの動作を司る第二の筋骨格と考え始められている。

結合組織に何らの障害により機能破綻を起こし
動きの制約から痛み、しびれの原因ではないかと注目を浴びている。

今回、結合組織をエコーによる診断から
Hydrorelease、理学療法による治療により今まで解決できなかった難治疼痛への解決に向けた道筋を紹介する。

先進運動器エコーフォーラム2017東京「エコーガイド下治療の新展開 ~結合組織を攻める!~」は終了いたしました。
会場およびウェビナーに多数のお客様のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

開催概要

名称 先進運動器エコーフォーラム2017
日時 2017年10月29日(日) 10:00~16:00(受付開始 9:30)
※本ウェビナーは、弊社のユーザー様限定の配信サービスですが、午前の部のみをご希望の方にも配信いたします。
午後の講義は配信されませんのでご注意ください。
会場 ヒューリックホール
東京都台東区浅草橋1-22-16 ヒューリック浅草橋ビル 2階
http://hulic-hall.com/access/New Window
TEL.03-5822-5971
内容は変更になる事がございますのでご了承ください。
本フォーラムへの参加方法には、東京会場での参加(午前・午後)とインターネットで聴講するウェビナー参加(配信は午前の部のみ)の2種類がございます。
会場の席数とウェビナーの回線数には限りがございますため、満席になり次第、受付を終了させていただきます。

タイムテーブル

10:00~10:10 イントロ       皆川先生
10:10~10:30 上肢のしびれ・痛みに対するhydrorelease  宮武先生
10:30~10:50 下肢のしびれ・痛みに対するhydrorelease  笹原先生
10:50~11:10 頭頚部のしびれ・痛みに対するhydrorelease 高橋先生
11:10~12:00 しびれ・痛みの末梢神経解剖学       今西先生
12:00~13:30 昼食
13:30~13:50 腰臀部のしびれ・痛みに対するHydrorelease 皆川先生
13:50~14:35 腰臀部のしびれ・痛みに対する理学療法   林先生
14:35~15:05 腰臀部のしびれ・痛みへのアプローチ(実技・ディスカッション)
15:05~15:15 ショートブレーク
15:15~15:45 難治性疼痛の症例検討
1. 宮武先生
2. 笹原先生
3. 高橋先生
15:45~16:00 まとめ            皆川先生
プログラムの内容は変更になることがございますのでご了承ください

講演者情報

皆川 洋至 先生 /
Dr.Hiroshi Minagawa

整形外科 / 城東整形外科 診療部長

高橋 周 先生 /
Dr.Shu Takahashi

整形外科 / 東あおば整形外科

笹原 潤 先生 /
Dr.Jun Sasahara

整形外科 / 帝京大学スポーツ医科学センター

宮武 和馬 先生 /
Dr.Kazuma Miyatake

整形外科 / 横浜市立大学 整形外科

今西 宣晶 先生 /
Dr.Imanishi Nobuaki

慶應義塾大学 医学部解剖学教室

林 典雄 先生 / Dr.Norio Hayashi

株式会社運動器機能解剖学研究所

セミナーで使用する機器

超音波画像診断装置「SNIBLE(スナイブル)」

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SNiBLEの詳細はこちら

アクセス

JR総武線「浅草橋」駅西口より徒歩1分
都営浅草線「浅草橋」駅A3出口より徒歩2分

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー
お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る