第90回 日本整形外科学会学術総会
ランチョンセミナー31


レントゲンに頼り過ぎない超音波診療
― 新たな可能性を切り開く―

日時:
2017年5月21日(日) 11:55~13:05

テニス肘の【TFJ2】ご存知ですか?
答えはエコーガイド下注射ターゲットの略です。
あなたならどう攻める?

■Tendon ECRB・EDC 共同腱内注射(トリアムシノロン)

■Fascia ECRB・EDC・回外筋筋膜のhydrorelease(生理食塩水)

■Joint 関節内注射(局麻剤+ デキサメサゾン)

■2ndcompartment 伸筋腱第2 区画のhydrorelease(生理食塩水)

コニカミノルタジャパン株式会社は、
平成29年(2017年)5月18日(木)~21日(日)に仙台で開催される「第90回 日本整形外科学会学術総会」に出展し、超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」「SNiBLE」等の機器展示を行います。

また、5月21日(日)には、順天堂大学名誉教授の山内裕雄先生を座長に、城東整形外科 診療部長の皆川洋至先生を講師にお迎えしたランチョンセミナーを共催いたします。

日本整形外科学会学術総会にご参加の際には、弊社共催のランチョンセミナーを聴講いただき、展示ブース(せんだい青葉山交流広場「特設パビリオン」 ブースA-21)で機器をご覧くださいますようお願いいたします。

「第90回 日本整形外科学会学術総会」は終了いたしました。
弊社ブースならびに共催のランチョンセミナーに多数のお客様のご参加をいただき、
誠にありがとうございました。

開催概要

学会名 第90 回 日本整形外科学会学術総会
名称 ランチョンセミナー31 レントゲンに頼り過ぎない超音波診療 ― 新たな可能性を切り開く―
日時 2017年5月21日(日) 11:55~13:05
会場 第4会場 仙台国際センター 会議棟2F「大ホール」
〒980-0856 仙台市青葉区青葉山無番地
http://www.aobayama.jp/access/New Window
内容は変更になる事がございますのでご了承ください。
第90回日本整形外科学会学術総会 ランチョンセミナー31「レントゲンに頼り過ぎない超音波診療 ― 新たな可能性を切り開く―」開催のおしらせ(PDF:580KB)PDFをダウンロードいただけます。

講演者情報

皆川 洋至 先生 / Dr.Hiroshi Minagawa

整形外科 / 城東整形外科 診療部長

自治医科大学医学部を卒業後、秋田県内の複数病院を勤務し、2004年に秋田大学整形外科講師、2008年からは城東整形外科 診療部長を務める。
1995年 第22回日本肩関節学会 高岸直人賞はじめ、2005年 RSNA(北米放射線学会)でのScientific Exhibit Award、2007年 日本超音波医学会第8回奨励賞など受賞多数。
1日200件を越える診療をこなすのみならず、多くの著作や学会、セミナーでは超音波診療の普及に精力的に取り組んでいる。そのユニークで実用性の高い講演には、多くの参加者が感銘と刺激を受けている。

展示ブースでご紹介する機器

整形外科向け 超音波画像診断装置「SNiBLE(スナイブル)」

高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SNiBLEの詳細はこちら

アクセス

地下鉄東西線仙台駅から列車で5分(国際センター駅下車)
東北自動車道仙台宮城ICから車で10分

参加費無料 / 事前登録制

お問い合わせ

コニカミノルタ ジャパン株式会社 ヘルスケアカンパニー
お問い合わせはこちら

ページトップへ戻る