「日本臨床麻酔学会 第36回大会」(会場:高知)出展およびブース内セッション開催のおしらせ

コニカミノルタジャパン株式会社は、2016年11月3日(木・祝)~5日(土)に高知市で開催される「日本臨床麻酔学会 第36回大会」に出展いたします。

弊社の展示ブース内では、神経ブロックなど計4回のセッションと超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」「SONIMAGE P3」の機器展示を予定しております。

日本臨床麻酔学会にご参加の際には、是非、弊社のセッションにご参加いただき、実際に機器をご覧くださいますようお願いいたします。

「日本臨床麻酔学会 第36回大会」は終了いたしました。
展示会場やブース内セッションへ多数のお客様のご参加をいただき、誠にありがとうございました。

「日本臨床麻酔学会 第36回大会」開催概要

会長 横山 正尚先生(高知大学医学部 麻酔科学・集中治療医学講座 教授)
会期 平成28年(2016年)11月3日(木・祝)~5日(土)
会場

ブース内セッション概要

セッション会場 ザ クラウンパレス新阪急高知New Window 3F 花の間 コニカミノルタブース内
開催時期 セッション名 / 講師
11/3(木)
10:00~10:30
腰方形筋ブロック
村田 寛明先生(長崎大学病院)
11/4(金)
10:00~10:30
横隔神経麻痺を起こさない斜角筋間アプローチ腕神経叢ブロック
渕辺 誠先生(沖縄赤十字病院)
11/4(金)
16:15~16:45
下肢神経ブロックの基本
森本 康裕先生(宇部興産中央病院)

展示概要

展示期間 11月3日(木・祝) 9:00~18:00
11月4日(金) 9:00~17:30
11月5日(土) 9:00~12:00
展示会場 ザ クラウンパレス新阪急高知New Window 3F 花の間 コニカミノルタブース内

展示機器

SONIMAGE HS1

第45回(2015)機械工業デザイン賞「日本デザイン振興会賞」、2014年度Good Design受賞。高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

SONIMAGE P3

携帯性に優れているため、検査室以外に、在宅医療や災害現場などの様々な場所で使用することができるポケットエコーです。

ページトップへ戻る