「第88回 日本整形外科学会学術集総会」(会場:神戸)出展のおしらせ

コニカミノルタヘルスケア株式会社は、平成27年(2015年)5月21日(木)~24日(日)に神戸で開催される「第88回 日本整形外科学会学術集総会」New Windowにて機器出展およびイベントを開催いたします。

弊社のブースでは、超音波画像診断装置「SONIMAGE HS1」を展示、また、イベントとして「ブース内レクチャー」を開催いたします。数多くのエコー外来診療を行っているパイオニアの先生をお招きして、展示ブース内のバーチャル診察室にて実際の診療のコツをレクチャー頂く予定です。ご参加に定員数がございますが、ご見学は自由にできます。

日本整形外科学会学術集総会にご参加の際には、是非コニカミノルタのブースにお立ち寄りいただき、弊社の製品をご覧いただきますようお願いいたします。

「第88回 日本整形外科学会学術集総会」は終了いたしました。
多数のお客様のご来場をいただき、誠にありがとうございました。

「第88回 日本整形外科学会学術集総会」開催概要

会長 吉川 秀樹 先生 大阪大学大学院医学研究科 器官制御外科学 (整形外科)
会期 2015年(平成27年)5月21日(木)~24日(日)
会場

イベント 「ブース内レクチャー」概要

テーマ 特別企画 「診療フローが変わる!」
日時 5月22日(金)12:30~13:30
会場 神戸国際展示場3号館1F / コニカミノルタ機器展示ブース内
講師 皆川 洋至 先生 (城東整形外科)
高橋 周 先生 (東あおば整形外科)

機器展示概要

期間
  • 5月21日(木)9:00~17:35
  • 5月22日(金)9:00~18:00
  • 5月23日(土)9:00~18:00
  • 5月24日(日)9:00~15:00
会場

展示品

SONIMAGE HS1

2014年度Good Design受賞。高画質、操作性、移動性を追求した、いままでとは違うスタイルの超音波診断装置です。

AeroDR

FPD(フラットパネルディテクター)搭載のデジタル撮影装置です。高画質、高感度と共に効率的なワークフローを提供します。

Uniteaα

DR・CRコンソール機能とビューワ/ファイリング機能を一体化しました。余分な端末を削減し、導入コストの軽減と省スペース化を同時に実現します。

I-PACS EX2

コニカミノルタの最新の技術を搭載し、医療を強力にサポートするサーバー&ビューワーシステムです。

ページトップへ戻る